ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
私は最近、スイミングにはまっています。
水の中に入ると世界が変わって、いいストレス解消になります。
肩こりに抜群の効果を発揮します。

さて、今回は、日本FP協会実施の先日の3級実技試験について
コメントさせていただきます。

AFPの実技試験の超簡単バージョンという感じで
AFPを受検する人にとっては、いい練習台になると思います。
試験自体は、協会実技が実施されてちょうど1年になり、
過去問題もそれなりに蓄積されつつありますから、協会実技を受検する人が
ますます多くなるような気がします。
それに伴い、異常に高かった合格率もきんざいの実技に近づいていくのでしょうね・・・

さて、内容は、きんざい実技と比較して、とにかく計算問題のオンパレードです。
日本FP協会らしい出題内容です。

これといって、難易度の高い問題はありません。
基本事項ばかりですが、やはり、計算問題の慣れが合格のポイントだと思います。

私個人的には、計算問題が昔から好きなので(理系出身)、このような傾向の試験問題は暗記が少なくて済むのでラクに感じるのですが、数字大嫌いな受検生は、悪夢ですよね・・・

出題内容の傾向は、AFP実技と似た分野が出題されていますから
医療費控除や遺族年金も出題されてもいいかと思います。

まずは、学科試験をしっかり攻略できる力をつけたら
あとは、その知識をもって計算問題に慣れれば、合格ラインは突破できるはずです。

ガンバです!



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。