行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

03

2020/07

行政書士法の改正

10:00:06 | 学習について |

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょう。
今ひとつ調子が上がらないという方は、一度、生活習慣を見直して、
毎日しっかりと勉強時間を確保することから始めてみましょう。

今回は、行政書士法の改正についてです。
少し前のことですが、ご紹介していなかったと思いますので、
遅ればせながらご紹介します。

改正法は、令和元年12月4日法律第61号です。昨年の11月の終わりに
第200回の国会(臨時会)にて成立し、令和元年12月4日に公布とされています。
なお、施行は来年の令和3年6月4日から施行とされています。

内容としては、大きく分けて2点です。
まず、1点目は「目的の改正」です。

すなわち、第1条の目的条項に、
「国民の権利利益の実現に資すること」を明記することとしました。

ちなみに、現行法と比較してみますと、以下のようになります。
(現行)
この法律は、行政書士の制度を定め、
その業務の適正を図ることにより、行政に関する手続の円滑な実施に
寄与し、あわせて、国民の利便に資することを目的とする.

(改正法)
この法律は、行政書士の制度を定め、その業務の適正を図ることにより、
行政に関する手続の円滑な実施に寄与するとともに国民の利便に資し、
もつて国民の権利利益の実現に資することを目的とする。

御覧のように、法の目的が「国民の利便に資すること」から、
「国民の権利利益の実現に資すること」に変わったのですが、
あまり違いがないとも思えます。

しかし、単に国民の利便に資するという地位から、
国民の権利利益の実現者となるという意味で、少し格調高くなったということで、
界隈では地位向上の大きな一歩と考えられています。

次に、2点目としては、
社員が一人の行政書士法人の設立等の許容となります。

こちらは、1点目よりも現実的な改正です。この改正により、
これまでは行政書士が2名以上いないと法人化できなかったところ、
1名でも法人化ができることになります。これにより、行政書士1名でも
事務所の経営形態について、個人事業主か法人かを選択できることになります。

なお、重ねて書きますが、
施行は来年の令和3年6月4日から施行とされています。

今回は、このへんで



24

2020/06

個人の実印の根拠

10:00:25 | 学習について |

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?順調な方は、
その調子をキープしていきましょう。学習は積み重ねです。

体調や気分に左右されないように、
毎日着実に積み上げていきましょう!!

今回は、個人の実印についてのお話です。

みなさんも実印をお持ちだと思いますが、
実印とはそもそも何なのかという疑問をお持ちになった事はありませんか?

行政書士は、はんこが身近な仕事なので、
周辺知識と思いまして、個人の実印の根拠法を調べました。

その結果、意外でしたが、個人の印鑑登録は市町村の自治事務であり、
その取り扱いは各自治体の印鑑条例によるようです。

これだけ普及している制度なので、国法に、印鑑法等があると勝手に思っていましたが、
実は、実印に関する根拠法令は、各自治体の条例にありました。

すなわち、そもそも印鑑登録については、市町村自治事務と解されていて、
地方自治法第2条第3項に定められている市町村の事務に該当するとされています。

そこで、各自治体が印鑑条例などを
制定して、その事務を取り扱っているというわけです。

ただし、その事務の重要性から、昭和49年自治省通知で、
「印鑑登録証明事務処理要領」(昭49.2.1自治振第10号通知)が示され、
各自治体がこれに沿って印鑑条例を定めているというのが現状のようです。

以上、意外と知られていない個人の実印の登録制度について調べてみました。

今回は、このへんで。



17

2020/06

消費税について

10:00:59 | 学習について |

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょう。

この時期は、過去問を中心に、
どんどん問題を解くことで、実力を養成していきましょうね。

今回は、消費税のお話です。
なお、本当は、様々な例外等があるのですが、
あえて細かい部分は割愛しますので悪しからずご了承ください。

個人事業主をしていると、消費税問題は、否応なしにやってきます。

国税庁のHPによると、消費税は、
消費に広く公平に負担を求める間接税と説明されます。

つまり、消費税は、消費者が商品などを買う際に負担した税金を、消費税を
受け取ったお店などの事業者が消費者の代わりに納める税金ということになります。
なお、根拠法は消費税法となります。

消費税は、税金を払うのは消費者ですが、
その税金を収めるのが事業者であるという点がポイントです。

例えば、100円のものを売ると、10円の消費税がかかりますが、
この10円を払うのは物を購入した消費者ですが、10円を消費者から受け取って、
国に収めるのは売却をしたお店の経営者(事業者)ということです。

そこで、この事業者ですが、
大きく分けて消費税の納税を行う課税事業者と、免除される免除事業者に分かれます。

消費税の課税事業者は、自分が受け取った消費税から、
仕入れの時に自分が支払った消費税を差し引いて、国に消費税を納めています。

例えば、自分が1000円の消費税を受け取っていたところ、
自分の商品の仕入れの際に、自分が消費税600円を支払っていれば、
差額の400円を税金として納めれば良いのです
(イメージするために簡単に説明しています)。

他方、1年間の売上が1000万円以下の場合には、免税事業者になります
(イメージするために簡単に説明しています)。

そして、現状、実は免税事業者でも消費税を請求することができます。

しかし、免税事業者は消費税の納税が免除されるため、
預かった消費税は、そのまま免税事業者の利益となります。

ただ、厳密に言うと、免税事業者も、仕入れ等には消費税を支払っていますので、
その意味では、単純に利益ということにはなりませんが…。

しかしながら、この状況が今後変わる可能性が高いです。
すなわち、2023年10月1日からインボイス制度が導入されることになったからです。

この制度は、正式名称は、「適格請求書等保存方式」といいます。

かなり、簡単に説明すると、消費税の課税事業者の発行する請求書等のみが、
消費税額の計算のときに仕入税額の控除として使えるようになるというものです。

つまり、このインボイス制度が導入されると、
仕入れの時に控除できる消費税は、課税事業者の発行する
請求書等のものでないとダメということになるのです(かなりざっくり)。

そうすると、これまで免税事業者から仕入れを行ってきた課税事業者は、
その分だけ税額控除できないので、その結果として免税事業者との取引を
見直す可能性がでてきます。

その時には、免税事業者も、あえて課税事業者を選択して
適格請求書発行事業者になるということも視野に入れる必要があるかもしれません。

今後の消費税をめぐる議論は、この部分から目が離せません。

今回は、このへんで。



皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょう。

今回は、「習慣は第2の天性なり
(しゅうかんは だいにの てんせいなり)」というお話です。

これは、いわゆる、ことわざ・慣用句というものです。
実は、私はこの言葉を、最近まで知りませんでした。

知ったきっかけは、
「ハイキュー!!」という漫画の中の一コマです。

今回は、その漫画の詳しい話は、おいておきます。

この言葉の意味は、「身についた習慣というものは、
まるで生まれつきの性質のように、深く身についている」ということだそうです。

そして、そこから、深く身についた習慣は、我知らず、
自分の人生に大きな影響を与えるということになるので、
できるだけ良い習慣を身に着けようという結論に帰着するのだと思います。

一般的にも、上記のような解釈で合っていると思います。

しかしながら、この言葉から私が感じたメッセージは、もう一歩進んで、
「自分が当然と思っている一つ一つの行動が、もしかしたら正解ではなく、
もっと良い習慣に変更できるのではないか」ということです。

つまり、この慣用句には、自分の第二の天性ともなっている習慣、
それを疑うことすらしない至極当然の行為や思考であっても、実はさらに改善し、
より良い方法論に変更できるのではないかという意味だと感じたのです。

いい機会ですので、このメッセージを受けて、
これまでの、自分の仕事のスタイルや勉強方法なども一度見直して見たいと思います。

今回は、このへんで。



皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

世界中で深刻な影響を引き起こしている、
新型コロナウィルスですが、日本でも大きな影響がでています。

緊急事態宣言は解除となりましたが、今後はどうなるのか、
誰にも予測がつかないのではないかと思っています。

日本の場合、他国のように、
大規模な都市封鎖や医療崩壊は生じていないとしつつも、
それでも、多くの方が亡くなり、また多くの方が闘病生活を
強いられていることには相違ありません。

行政書士の仕事では、基本的に、
人と会うのは、打ち合わせと窓口での申請がメインとなります。

ただ、今日の情勢により、打ち合わせは、電話、メール等で行うことが大半となり、
申請も、行政側が、窓口に直接申請する方法から、郵送申請に切り替えるなどしていますので、相当、人と接触する機会が減りました。

ただ、困るのは、仲間内での情報交換の場や
各種の会議や会合が中止になっていることです。

普段から、基本的に一人もしくは数名で仕事をしている関係で、
このような他者との関わりの機会が減るのは好ましくないと思っています。

本当に、今後のことを真剣に考えなければいけないと思ってしまいます。

今後も、相当期間に渡って半分自粛のような生活が続くと思いますが、
みなさんも心と身体の健康に気をつけて、お過ごしください。

お互いに、頑張って乗り切りましょう。



皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょうね。

今回は、交通反則通告制度について書いてみました。
令和元年度の本試験でも、この交通反則通告制度にちなんだ出題がありましたが、
この制度自体の理解が少し曖昧だったので、調べてみました。
なお、問題自体は、この制度の概要を知らずとも解答できる内容でした。念のため。

そもそも、この制度は、道路交通法125条以下に規定があります。
この制度の一番のポイントは、道交法130条本文の定めだと思います。
すなわち、「反則者は、当該反則行為についてその者が第百二十七条第一項又は第二項後段の規定により当該反則行為が属する種別に係る反則金の納付の通告を受け、かつ、第百二十八条第一項に規定する期間が経過した後でなければ、当該反則行為に係る事件について、公訴を提起されず、又は家庭裁判所の審判に付されない。」
すなわち、本来は、交通違反を行った場合には、刑事事件として公訴提起されることになるのですが、もしこれを徹底すると、関係機関の負担が増大しすぎることから、軽微な違反については反則金の支払いをすれば、刑事裁判を免れるという制度を採用したということです。

大まかな流れとしては、軽微な違反を取り締まった際に、警察官が違反キップを切ります。これを「交通反則告知書」といいます。
そして、同時に反則金の仮納付書が渡されます。
この仮納付書を使用して、反則金を支払えば、この事件は終了です。

なお、この反則金を支払わないでいると、今度は「本納付書」が送付されてきます。
そして、この本納付書も無視して支払わないでいると、ついに刑事手続に進むということになります。

この制度は、違反者も含めた関係者にとっては、簡易迅速に事件を終結できるというメリットがあるといわれています。

今回は、このへんで。



14

2020/05

建設業法

10:00:03 | 学習について |

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

さて、行政書士の仕事の大きな柱の一つに、官公署への許認可申請があります。
なかでも、建設業許可は、その代表格といえます。

この建設業許可の根拠となっているのは、建設業法という法律です。
行政書士の実務を行っていると、書類の記載について、迷うときもあります。
また、許可の要件や、建設業者として行ってはいけない行為などについても知る必要
があります。
その場合に、根拠となるのが、この建設業法です。
なお、実際には、建設業法及びその施行令、さらには国土交通省の通達やガイドライン
などをも参考にしています。
さらに、研修会や諸先輩のお話などからも、実務上の様々なノウハウを教えていただく
ことがあります。

このように、実務では、法令・通達等が、実際に業務の役に立ちます。その意味で、
行政書士の資格を取得した後も、関係法令の法改正情報や通達などの動きにも注意が
必要だと感じています。

今回は、このへんで。



07

2020/05

今は牙を研ぐとき

10:00:34 | 学習について |

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

様々なところに影響を与えている新型コロナウイルスですが、受験生にとっても試験への影響が気になるところです。

しかし、身も蓋もないかもしれませんが、いくら気にしても仕方がないことでもあります(もちろん、それでも気にはなりますが)。

いま、私達にできることは、勉強をすることだけです。

受験生ですので、11月に試験が行われることを想定して、いまは黙々と牙を研ぐときです。焦っても、悩んでも、この話は一人では解決できません。
なので、今は一人で出来ることをしっかりと見据えて、着実に行っていきましょう。

今回は、このへんで。



01

2020/05

ストーカー規制法

10:00:51 | 学習について |

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょう。
生活の様々な場面で、コロナウイルスの影響があると思いますが、一緒に頑張って行きましょう。

今回は、仕事の関係でストーカー規制法について調べましたので、その話を書きたいと思います。

ストーカー規制法とは、正式名称は「ストーカー行為等の規制等に関する法律」といいます。2000年に議員立法で成立しました。
その後に、2016年に大きな改正があり、今日に至っています。
この法律は、大まかにいうと、ストーカー行為を定義し、その違反者に警告、禁止命令及び罰則を与えるというものです。
ストーカー行為の社会的問題化を受けて、警察による介入を可能にしている点が特徴です。

法律があるのにも関わらず、その相談件数や行政措置は、増加傾向にあります。
警察庁のHPでは、平成30年までの、ストーカー事案だけではなく、配偶者からの暴力事案等への対応状況についても統計データが入手できます。
それを見ると、法律が成立した2000年以来、件数が右肩あがりになっていることが分かります。
なお、平成28年からは、警察署長の警告処分が減少したものの、公安委員会による禁止命令が増加しているという点が気になるところです。
いずれにしても、平成30年においては、相談が21,556件、警告が2,451件、禁止命令等が1,157件となっていますので、行政措置までは発展していないけれども、悩んでいる方の数としては、相当数に上るということが分かります。
なお、このような状況に鑑みて、今後も、法改正による厳罰化が検討されているともいわれています。

今回は、このへんで。



24

2020/04

ペーパーレス

10:00:41 | 学習について |

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょう。
今ひとつ調子が上がらないという方は、一度、生活習慣を見直して、
毎日しっかりと勉強時間を確保することから始めてみましょう。

また、健康管理、感染予防に気をつけていきましょう。

昨今では、すっかり人口に膾炙された感のある、キャッシュレス化ですが、みなさんの
キャッシュレスの導入はどの程度進んでいますか?

今回は、このキャッシュレス化の前に、かなり話題というか喧しく議論されていた
ペーパーレス化のお話です。
そこで、みなさんのお仕事や日常でのペーパーレス化ですが、進んでいますか?
例えば、会社ではペーパーレスが進み、会議の書類が紙ベースでは配布されなくなった
とか、本を読むときは、紙の書籍ではなく電子書籍になったなど、意識しなくても、
様々な場面でペーパーレス化は進んでいると思います。
ちなみに、日本の紙の消費量は2017年の統計では、世界第7位となっています。
ただし、日本は世界有数の紙の回収再生率を誇るようですが…。

こんな大きな話から入っておいて何ですが、なぜこの話を書こうと思ったかというと、
行政書士の仕事は、まだまだ本当に紙ベースが多いからです。
私個人の業務でいうと、入札などは電子申請になった部分がありますが、大半の証明書や
申請は、まだまだ紙ベースです。そして、申請書に添付する住民票、戸籍、身分証明書、
納税証明書これらも紙です。加えて言うと、それらの住民票などを取得する申請書も紙です。
ですから、数枚の紙を出してもらうのに、1枚の紙を使用することになります。
そして、委任状を付けると、数枚の紙を出してもらうのに2枚の紙を使用し、遠隔地の場合
には、さらに送付封筒と返信用封筒という紙を使用します。
したがって、住民票を1枚取得するのに、申請書、委任状、封筒2通という紙を使用していることになります。
書いていても、本当に無駄だなと感じます。

なお、法務局で取得する、不動産や商業・法人などの登記事項証明書は、電子申請が可能です。
したがって、紙を使用せずネットで申請できます。ただ、郵送されてきますので、封筒、送付状、証明書本体の紙は使用されていますが…。
たとえば、全国の、すべての自治体において、住民票や戸籍などの証明書を、電子申請で発行することができるようにすれば、かなりの紙の節約ができると思います。
絵空事かもしれませんが、少し前に日本が目指した電子政府・電子自治体というのは、そのようなものだったのではないかと思います。
一部の自治体では、このような取り組みを行っていますが、まだまだ全面普及とはいかないようです。

書きたいことは沢山ありますが、今回は、このへんで。



1 / 4312345...102030...最後 »

福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。