行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

17

2019/04

郵送請求の憂鬱

16:09:33 | 学習について |

皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。
学習の調子はどうですか。順調と言う方はその調子で頑張ってください。
いまひとつと言う方はここから頑張っていきましょう。

今回は、表題のように「郵送請求の憂鬱」というお話です。

建設業許可の申請書に添付する、
「登記されていないことの証明書」というものがあります。
これは、成年後見制度の利用者を登記(登録)している
後見登記等ファイルに登記(登録)されていないことを証明するもので、
各種許認可等の申請の際に欠格事由の一つ(成年被後見人・被保佐人等)に
該当していないことを証明するため等に使用されています。

私の事務所のある千葉県では、
千葉市の海の方にある「千葉地方法務局」で入手することができます。
しかし私の事務所は船橋市ですので、わざわざ取りに行くと時間も手間もかかります。
そこで郵送で請求するのですが、
この場合には、全国で東京法務局のみが窓口になります。
つまり、全国からの郵送請求を処理しているのが、東京法務局というわけです。

問題は、この処理日数が安定していないということです。
早ければ、手元に返送されてくるまで4日くらいで帰ってきます。
しかし、遅いと1週間を超えることもあります。
そうすると、申請書の他の書類はすべて整っているのに、
この証明書が帰ってこないばかりに申請ができないという事態になります。
また、返送も普通郵便ですので、追跡ができないという難点もあります。
そうならないように、事務処理のはじめの段階で郵送請求をしたりするのですが、
予想よりも時間がかかる場合もあったりします。そ
うすると、「千葉地方法務局に直接行けばよかった」とか、
「明日には届くだろうか」などという悶々とした気持ちが芽生えます。
本当に、憂鬱です。

ちなみに、これを書いている今も待っています。
早く来て!

YouTube公式 通信教育のフォーサイトで、
「行政書士への道」を好評配信中です。
お時間があれば、ぜひ御覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCoWcKGLDHlWcvOg9oel81ag



皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。
学習の調子はどうですか。順調と言う方はその調子で頑張ってください。
いまひとつと言う方はここから頑張っていきましょう。

今回は、民法の担保物権の重要テーマである
「抵当権」の攻略のポイントを3つ書いてみたいと思います。

1、条文を確認する
抵当権に限らないのですが、まずは条文を覚えましょう。
たとえば、平成20年の第30問の肢3などは、
民法371条の条文を知っておけばわかる問題です。
また、同じ問題の肢5についても、同様に民法395条を知っておけばわかる問題です。
ちなみに、この問題の問題文の問い方は
「民法の規定および判例に照らし、誤っているものはどれか。」というものです。
このような問題文からも、まずは条文をきちんと理解しておくべきことがわかります。

2、法定地上権の判例をチェックしておく
抵当権の分野においては、他の分野と同様に判例は大切です。
そして、その中でも法定地上権の判例は、
内容と結論についてしっかりと理解しておくべきでしょう。
実際に、平成23年の第30問は、まるまる一問がこの法定地上権の問題です。

3、根抵当権について
行政書士試験では、根抵当権については、
過去問で出題された知識だけを押さえておくと良いでしょう。
根抵当権については、抵当権との違いが問題となりやすいのですが、
細かな点まで学習すると、時間と労力がもったいないと思います。
そこで、過去問にターゲットを絞って学習するのが効果的だと思います。

今回は、「抵当権」の攻略のポイントを3つご紹介しました。
参考にしてみて下さい。

それでは、また。

YouTube公式 通信教育のフォーサイトで、
「行政書士への道」を好評配信中です。
お時間があれば、ぜひ御覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCoWcKGLDHlWcvOg9oel81ag



皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。
学習の調子はどうですか。順調と言う方はその調子で頑張ってください。
いまひとつと言う方はここから頑張っていきましょう。

今回は、やる気の出るマンガのご紹介です。

今回ご紹介するマンガは、「ハイキュー!」です。

有名なマンガなので、当然、ご存知のかたも多いと思いますが、
未読の方もいらっしゃると思いますので、ご紹介します。
このマンガは、少年ジャンプに連載されているマンガです。
作者は、古舘春一さんという方です。

内容としては、高校バレーボールを題材にしたもので、
昔風にいうと熱血スポ根マンガです。

あまり、内容には立ち入りませんが、バレーボールに興味のなかった私が、
この影響で、高校バレーをみるようになったというくらいにハマったマンガです。

少し話が飛びますが、
「あることに習熟する」ということに対して、私には持論があります。
それは、「学び」というのは分野が違えども、
その根底に流れるものは一緒であり、何かに習熟する過程の考え方は、
別の分野の学びにも使えるということです。

みなさんも、ぜひ、このマンガから何かを感じていただければと思います。
やる気出ますよ!

YouTube公式 通信教育のフォーサイトで、「行政書士への道」を好評配信中です。
お時間があれば、ぜひ御覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCoWcKGLDHlWcvOg9oel81ag



02

2019/04

次の元号

16:02:57 | 学習について |

皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。
学習の調子はどうですか。順調と言う方はその調子で頑張ってください。
いまひとつと言う方はここから頑張っていきましょう。

ついに、次の元号が発表されました。

「令和」ですね。

ちなみに、いまパソコンで「れいわ」と打って変換しようとしましたが、
変換されませんでした。

元号を巡るニュースは、当然ですが、まだ新元号になっていない段階ですので、
「万葉集からとった」とか、
「令和、という名前の人がいた」とか、
「違う候補は、~だった」というような、他愛もないものばかりです。

そんな中で、見つけた注目すべきニュースは、
「行政文書、改元後も「平成」申請OK 生活支障を回避」
という朝日新聞のニュースです。
以下のような内容です。

「政府は、平成から令和への改元に伴って必要になる行政文書の表示方針を決めた。
運転免許証の申請など、国民が行政側に出す書類は、
改元後に平成と記入されても原則、有効として受け付ける。
国民生活への影響をできる限り小さくするとの考え方に基づき、判断したという。」

行政書士にとっては、割と大事なニュースです。

書類の作成及び依頼者の押印の時期と、申請の時期がずれる場合もありますので、
このようにしておいてもらえると助かります。
まあ、基本的には、先回りして「令和」に変えておけると思いますので、
実際には影響は少ないと思いますが・・・。

今回は、このへんで。

YouTube公式 通信教育のフォーサイトで、
「行政書士への道」を好評配信中です。お時間があれば、ぜひ御覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCoWcKGLDHlWcvOg9oel81ag



皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の調子はどうですか。
順調という方はその調子で頑張ってください。
いまひとつという方はここから頑張っていきましょう。

今回は、5分間を無駄にしないというテーマでお話をしたいと思います。

たとえば、電車やバスを待つ時間、レストランに入って注文して料理を待つ時間、
友達と待ち合わせをして早めに着いた時の待ち時間など
様々なシーンで5分程度のスキマ時間というのは発生します。
(もちろん、場合によっては、5分ではなく3分だったり10分だったりしますが…)

このようなスキマ時間を有効活用するためには、
まず第一に、勉強開始への心理的なハードルを下げることがポイントになります。

通常、スキマ時間というのは、先ほども書きましたが電車の待ち時間などに発生します。
そのような場合には、
もちろん机の上にノートやテキストを広げるというわけにはいきません。

また、通勤電車などの場合、
人が多い車内で立ったまま学習しなければならないこともあります。
そのような場合には、テキストなどの教材を取り出すのも億劫なものです。

そこで、そのような場合には、スマホや単語帳などのような、
すぐに取り出せるようなアイテムが活躍します。
ちなみに、フォーサイトでは、専用アプリを使ってスマホで勉強することができます。

もちろん場合によっては、スマホを使用できないという方もいらっしゃると思います。
そのような場合でも、フォーサイトには名刺サイズの単語カードもありますので、
そちらを活用するのも良いと思います。
なお、個人的なオススメとして、スマホとは別に、
小さなメモ帳とペンをポケットに入れておくことをおすすめします。
こうしておけば、勉強していて気になった点をすぐにメモできるので便利です。

みなさんも、このようにスキマ時間を無駄にしない工夫をして、
時間を有効活用してくださいね。

それでは、また。

YouTube公式 通信教育のフォーサイトで、「行政書士への道」を好評配信中です。お時間があれば、ぜひ御覧ください。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCoWcKGLDHlWcvOg9oel81ag



皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。
学習の調子はどうですか。
順調と言う方はその調子で頑張ってください。
いまひとつと言う方はここから頑張っていきましょう。

今回は、民法総則の規定する、制限行為能力者制度についてお話をしたいと思います。

そもそも、近代法の大原則として、意思能力のない者は単独で有効な法律行為ができないという考え方があります。

そうすると、意思能力の欠けている者、たとえば、幼い子供や精神障害のある人などは有効に売買等の法律行為がする事はできません。
しかし実際問題として、その売買等を行ったときに、その人に意思能力がなかったということを証明することは、困難な場合があります。
同時に、相手方からしても、取引の後から意思能力が無いと判明した場合、
不測の損害を被るということになります。

そこで民法は、意思能力の不十分な者、すなわち制限行為能力者を裁判所の審判により外部から認識できるように定め、これらの者はいちいちその行為についてその当時意思能力が欠けていたことを証明する必要はなく、単に自分が制限行為能力者であることを理由としてその行為を取り消すことができるという制度設計にしました。

このようにすることで、立証の困難という点を克服して、制限行為能力者の財産の保護を図ることができます。
さらに、それだけではなく、取引をする相手方に制限行為能力者であるということをあらかじめ知ってもらうことにより、相手方も不測の損害を被るということが無くなります。つまり、相手方保護にもつながるのです。

民法の制限行為能力者制度を学習する際には、
上記の点を踏まえて、各制度を理解することがポイントとなります。
参考にしてみてください。

それでは、また。



皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。

2月は、なんとくな春の気配があって、楽しい気分になりますね。
その楽しい気分のまま、楽しく勉強していきましょう!
今回は、いまさら聞けない勉強方法の疑問を解決というテーマで、書いてみたいと思います。

早速、今回の疑問です。

「書いて学習する方が良いのか? それとも時短のために読むだけの方が良いのか?」

ちなみに、私が学生の頃は、できるだけ書いて覚えた方が良いと言うのが主流でした。
もちろん今でも一般的には、「暗記のためにはできるだけ五感を使って勉強した方が良い」と言われています。
しかしながら、もう一つの考え方として、
時短のために読むだけで学習した方が良いと言う考え方が出てきました。
確かに、書いて勉強する方法よりも、
読むだけで勉強する方が、より早く進むことができます。
その意味では、読むだけの学習方法の方が良いといえそうです。

結論を申し上げると、もちろん場面や状況にもよりますが、
個人的にはやはり書いて学習する方がお勧めです。
なぜなら、できるだけ五感を使って勉強したほうが記憶の定着は良いと言われていますし、読むだけよりも学習に集中することができると思います。

ただし、ここでポイントです。
それは、きれいなノートを作る必要はないということです。

実は、勉強あるあるだと思いますが、きれいな見栄えの良いノートを作ることに注力してしまい、その結果あまり学習がはかどらないというケースがあります。
それでは、本末転倒です。
必要なのは、きれいなノートではなく、手を動かしながら学習するということです。

例えばコピー用紙や雑記帳のようなものにキーワードや図表等をどんどん書いていくと言う方法が良いでしょう。
これならばあまり時間もかかりませんし、キーワードや図表などを書くと言うことで適度に脳も刺激されます。私も、A4のコピー用紙にどんどんキーワードなどを書いていく学習方法を取り入れています。
皆さんも、よかったら実践してみてください。

今回はこの辺で。



皆さんこんにちは。

フォーサイト専任講師の福澤です。

関東地方では、何度か雪が降っています。
そうかと思えば、突然あったかくなったりします。
この時期は、体調管理が難しい時期ですが、手洗い・うがいを徹底して、元気に過ごしましょう。

みなさんも聞いたいことがあるかもしれませんが、
行政書士の場合、試験に合格しても、すぐに実務ができると言うわけではありません。
実際に仕事をするためには、その仕事について研修などを受けて勉強する必要があります。

もちろん、申請する先の役所に手引き等が用意されている場合もあります。
しかしながら、手引きも万全ではありませんし、知りたいところが明確に書かれているとも限りません。

そのような場合には、研修会に出席をして、知りたい情報を入手したり、自分で調べたりしなければなりません。

あまり一般の本屋さんでは見かけませんが、
行政書士の実務用の参考書籍と言うのもあります。
日本行政という、行政書士の会報の後ろのほうに、さまざまな書籍が紹介されています。
例えば、「図解でわかる改正相続法入門」(日本加除出版)
「16訂版 ひと目でわかる外国人の入国・在留案内」(日本加除出版) などです。

私が、開業した当初はあまり出版されていなかったのですが、
ここのところ、このような実務者向けの様々な許認可手続きの関連書籍が発行されています。
もちろん、研修等で実務を覚えることも大切ですが、やはり自分でも学習する姿勢が大切だと思います。
みなさんも、合格して開業した際には、有効活用してくださいね。

今回は、このへんで。



皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。

早いもので、もう2月になりました。
気の早い話ですが、行政書士試験は、
毎年11月の初めですから、本試験まで残り約9ヶ月ということになります。

2月は、春先ということで、花粉症の季節でもあります。
実は、私も花粉症です。毎年この時期になると、耳鼻科に行って薬をもらってます。
花粉症になると、鼻水などで喉が荒れたりします。その結果、体調不良になったりしますので、うがいや手洗いを心がけて、元気に乗り切りたいですね。
ところで、受験生活は意外と長いので、
やはりモチベーションの維持はとても大切なことです。
そこで、今回は、勉強のモチベーションがあがる映画のご紹介をしたいと思います。

そもそも人間というのは意外と単純なもので、
他人が頑張っている姿を見ると、 自分も頑張ろうという風に思います。
なので今回は、福井県の女子高生が一生懸命頑張って、全米チアダンス選手権で優勝したと言う実話を元にした映画をご紹介します。
その映画のタイトルは、「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」です。

ご覧になった方も多いとは思いますが、私も最近レンタルで見ました。
実は、このお話は最近テレビドラマにもなりまして、そこから興味を持ちまして、映画をレンタルしてみました。
テレビドラマのお話も、とても良かったのですが、映画も非常に良かったです。
中でも、劇中で天海祐希が演じる福井商業高校 Jets の顧問が、個人的にとても感動しました。

一つのことに打ち込んでいく力、一つのことをやり遂げていく意思、
そういったものが受験生活にも参考になるのではないかと思います。

よかったら、勉強の息抜きに、ご覧になってみてください。

今回は、この辺で。



皆さん、こんにちは!

学習の進み具合は、いかがですか?
新年になりましたので、これまで以上に頑張っていきましょう!

今回も、相続法の改正についてのご紹介です。

今回の改正では、遺留分制度の見直しもありました。

現行制度では、たとえば相続財産の内容が、不動産が主の場合、
遺留分減殺請求権の行使によって不動産の共有状態が生ずることになり、
中小企業の事業承継などに支障があるとされてきました

これに対して、改正法では、遺留分減殺請求権から生ずる権利を金銭債権化し、
金銭を直ちには準備できない受遺者又は受贈者の利益を図るため、
受遺者等の請求により、
裁判所が、金銭債務の全部又は一部の支払につき相当の期限を許与することができるようにしました。

これにより、遺留分減殺請求権の行使により共有関係が当然に生ずることを回避することができ、遺贈や贈与の目的財産を受遺者等に与えたいという遺言者の意思を尊重することができるようになると期待されています。

この改正法の施行は、2019年7月1日からとなります。

今回は、このへんで。



1 / 3712345...102030...最後 »

福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。