通信講座を比較してみよう

サクセスストーリー

通信講座を比較してみよう

通信講座を選ぶ際にチェックすべきポイントとは?誤った教材を選んでしまわないためにも、必ず確認しましょう!
教材ひとつで学習効果もまるで変わってきます!

社会保険労務士の通信講座を選ぶ基準は?

通信教育の学習には、通学の代わりとなるDVD・CDなどの教材が必要です!

イメージ

通信教育は、学校へ通えない方(距離的や時間的な制約があって)へ向けて、「通学講座レベルの教育を提供する」というコンセプトでスタートしています。DVDやCD、またeラーニングシステムなどのメディア教材が、通学講座の講師の役割をしてくれるので、自宅で、自分のペースで講義を受ける環境を作り出すことができるため、高い学習効果を出すことができるのです。CDやDVDがついていない通信講座ですと、学習効果は、独学とそれほど変わらないと思った方がよいでしょう。

さらに、通学と比較しても、「何度でも繰り返し同じ授業を見られる」、「学習時間を選ばない」という点では、メディア学習はライブの講義以上のメリットがあります!

「学校の通信講座」と「通信教育専門の通信講座」はどこが違う?

CDやDVDが、自宅で学習する受講生の立場に立って作られているかどうかがポイントです!

イメージ

「専門学校の通信講座」には、単に教室の講義を後ろから撮影したものをメディア教材として提供している学校もあります。そのような教材は、勉強に集中できません。通学教室の講師は、その場の受講生に向け授業をしています。その収録映像では、画面の向こうから語りかけてくる臨場感も、授業に参加している意識もありません。また教室の授業は、受講生の質問などで講義がストップしてしまうシーンも多々あります。これでは効果の高い学習をできるとはとても言えません。

「フォーサイトのDVDは迫力がある」「まるでマンツーマン講義のよう」と、多くの受講生の方からお褒めをいただいています。通信講義専用スタジオを使い、専属カメラマンが複数のカメラで講師の動きをとらえ丁寧に編集しているからです。講義の内容も、一流講師が工夫してわかりやすさを追求しています。

使いやすいテキストの条件は?

合格に必要な情報を、どこまで解りやすく説明しているかがポイント。

イメージ

学習しやすいテキストの条件は、合格に必要な情報を、早く、深く、正確に理解できること。暗記しやすい工夫がされていることです。
社会保険労務士のテキストですと、

  • 「項目ごとに重要度を明示」している
  • イメージしにくい概念を「図表で整理」している
  • 本試験に出やすいところを赤字で明示している などです。

また社会保険労務士の学習では、条文を深く理解する必要があります。難解な条文には、「解説コラム」など掘り下げた解説があると親切です。

また、学校でフルカラーの教科書に慣れてきた世代の皆様は、テキストが4色刷りかどうかで学習する意欲も変わってきます。

その他にも、使いやすいテキストにはたくさんの工夫がされています。優れた教材づくりに賭ける講師陣の情熱の差が、テキストの使いやすさを左右します。

皆様が、優れた一冊にたどりつけることを願っています。

フォーサイトの社会保険労務士合格講座は、
なぜこんなに安いのですか?

大量宣伝をしません!
教材制作費用を抑えつつも。安価にお届けしています

一番たくさん受ける質問がこの質問です。学校経営において支出の大きい項目の順番は、

  • 教室賃料
  • 広告宣伝費
  • 教材・パンフレットの印刷代
  • 人件費 の順です。

フォーサイトでは適正な教育に必要とは思われない経費を節約しています。通信講座専用のため、教室はありません。口コミや知人への紹介等からフォーサイトを知っていただくため、広告費を必要最低限に抑えています。そして、パンフレットやテキスト等の印刷は工夫を重ねて費用を抑えています。このような努力の積み重ねにより、少しでも安い受講料で、最高の講義を提供したいと思っています。

通信講座を決めるには、何から始めたらいい?

まず各社のホームページで、情報収集し、比較しましょう!

各社の講座の内容を比較した上で、検討してみたいと思う学校へ資料請求します。「無料サンプル教材」などがありましたら、まずは迷わず取り寄せて下さい。

資料の中に教材のサンプルがあれば、実際に使ってみてください。各社の教材の特長がわかるはずです。その中から、自分に合っている、続けられそう、合格できそう、と思えるものをお選びください。

ページのトップへ