これで定年後も働き続けられます!

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

これで定年後も働き続けられます!

社会保険労務士 バリューDVDコース(基礎、過去問)
50代 

飯田さんは会社員。平日は帰宅が深夜になることもたびたび…。そんな中、働きながらの挑戦を続け、3回目で合格をもぎ取りました。飯田さんが社会保険労務士の資格取得を決めたのには、ある理由が…。実は、お子さんの存在も大きく関わったそうです。

なぜ社会保険労務士の資格を目指したのですか?

定年後にも働き続けられるよう今から準備。
「独立開業可能な国家資格を取っておこう」と決意。

実は、まだ子どもが小さいこともあり、現在の会社を定年退職した後も、働き続けたいと思っています。そのためにも、独立開業してやっていけるような国家資格を取っておこうと考えました。

社会保険労務士は、独立出来る資格ですが、社内においても人事や総務の部署で生かすことができます。開業をあせる必要もありません。まずは働きながら、チャレンジしようと受験を決めました。

通信教育を、その中でもフォーサイトを選んだ理由は?

「一新したい」「一から学びたい」と思い、ネット検索。
リーズナブルな価格、要点をふまえて凝縮された学習内容と知り即決。

通信にしたのは、時間を自由に有効に使えると思ったから。基本的には会社優先ですので、通学ですと、必ず行けるかどうかという問題も出てきます。通信なら通学時間もなく無駄がないと思いました。

フォーサイトに決めたのは、2度目の試験に落ちた後のこと。すぐに申し込みました。2度落ちて、「根本的に何か変えないとダメだ」と思ったんです。

インターネットの口コミを参考にしました。リーズナブルな価格、要点を得て、凝縮された学習内容だと思い、即決。「一新したい」、「一から学びたい」という気持ちから、基礎のDVDとテキスト、過去問をセットで購入しました。

フルカラーテキストや講義DVDなど、実際に教材を使ってみた感想は?

テキストは行間が広く、圧迫感ナシ。
厳選された内容の問題集に好印象。

カラーテキストはとても見やすかったですね。行間が広いのもよかった。字が多すぎると圧迫された感じがしますが、フォーサイトはスッキリ。挿絵やイラストも、ニュアンスがつかみやすく、内容を理解する助けになりました。

問題集は、以前使っていた教材と比べ、ボリュームが少ない印象を受けました。でも、内容がよく厳選されていると思いました。

模試はすごく難しかったですね。他社の模試も受けたのですが、そちらよりかなり点数が低く、本番直前の時期だったこともあり、精神的にダメージを受けました。

一番よく活用した教材は?

オーソドックスに、過去問中心の勉強スタイル。
「直前期までに5回転」を目指し、やり遂げました。

2度のチャレンジ経験から、過去問を解くことが一番大事だと思いました。ですから、過去問中心の勉強スタイルを貫きましたね。「直前期まで、絶対に5回転する」と決めました。1年目、2年目は、5回やる前に本番を迎えてしまい、最後の総まとめが出来なかったのが敗因のひとつだと思いました。今回は、直前期の前までに目標通り5回解くことができました。

自分なりに工夫した「勉強テク」おしえてください!

休みグセをつけない為に、毎日必ず最低10分は勉強。直前期には総まとめで、苦手な箇所を克服。

基本的に朝は苦手なので、夜型のまま勉強しました。受験のことは会社には言わなかったため、帰宅が21時、23時ということもザラにありました。そういうときは、問題を1つか2つ解答し、それでおしまいにしてしまうことも…。でも、やらなくなるとクセになってしまうので、たとえ10分、20分でも、とにかく毎日勉強を続けるようにしました。

片道30分の通勤では、語呂合わせの暗記本を読み、語句の確認をしました。平日の勉強時間はトータル1時間半くらいが関の山。ですから休日は、1日5時間くらいやってリカバリーしました。また、直前期は有休を取り、集中して勉強。本番前の3日間、その前の週の4日間くらいは連続して休みました。

直前期は、苦手な箇所をノートに写し、よく読み込みました。わからないと思ったら必ずテキストで確認。また、過去問もよく解きました。総まとめの時間は不可欠です。理解度が深まり、新たな変更点などに対応する余裕も生まれます。

これから社会保険労務士試験を目指す皆さんに、アドバイスをお願いします。

時間を有効に使い、一日半歩でも前進していけば、
合格というゴールに辿りつきます!

社会保険労務士は、私のように仕事を続けながら合格できる資格です。また、自分の人生に関わる知識を得ることが出来ます。私は資格をより活用できるよう、人事や総務部門への異動希望を会社に出したところです。

皆さんも是非、頑張ってください!時間を効率的に使い、自分に合った教材を見極めて、一日半歩でも前に進んでいけば、必ず合格に辿りつきますよ!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ