二児の母が三度目の正直で合格!

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

このページの動画はFlashで制作されています。iPhoneでは再生することができません。また、パソコンで古いバージョンのAdobe Flash Playerをお使いの方は、Adobe Flash Player を最新バージョンにアップデートしてお試しください。

Adobe Flash Player を取得

人物

二児の母が三度目の正直で合格!

社会保険労務士 バリュー2 DVDコース
30代 

古市さんは、二児の母。現在小学4年生と2年生になるお子さんをお持ちです。社会保険労務士試験を受けようと思い立ったとき、小学1年生と年中児でした。家族の時間を大事にしつつ、独学で臨んだ試験は2回連続不合格。独学ではなく、通信講座(フォーサイト)を選択し、3度目の試験にチャレンジしました。

なぜ社会保険労務士の資格を目指したのですか?

出産を機に総務系の部署に配属。将来を見据え、「基礎から学んで資格を取ろう」と決心しました。

出産前は企画系の部署でしたが、出産してから復職した際、総務系の部署に移りました。子どもから少し手が離れるようになり、これからのことを真剣に考えたとき、「この仕事に必要な知識を基礎から身に付けるべく資格を取ろう!」と決心し、勉強を始めました。

通信教育を、その中でもフォーサイトを選んだ理由は?

2年目の点数が1年目よりダウンし、「独学」が「毒学」に…。フォーサイトの決め手は、ホームページの信頼感と安心価格。

はじめは独学でした。当時、子どもは保育園の年中と小学校1年生。短時間勤務とはいえ、仕事をしながら家事と育児をするとなると、「自分の時間」は、夜10時から12時位まで。試験勉強となると、正味1時間半がいいところでした。

でも、最初の試験は1点足りなくての惜敗。「あと一歩!」と、そのままのペースで勉強を続行しました。ところが、2年目は2点不足。前年より結果が後退したのを受けて、勉強法を変えることにしました。

子どもが小さいこともあり、通学は選択肢にありませんでした。通信講座をいろいろ調べ、インターネットの口コミサイトも参考にしました。初めてフォーサイトのHPを見たとき、大手の会社にはない、職人のような手作り感を覚えましたね。それが私には好印象でした。もう一つの決め手は、やっぱり価格ですね。

フルカラーテキストや講義DVDなど、実際に教材を使ってみた感想は?

薄いながら、試験で的中したテキストに仰天!講義もテンポよく、疑問はほぼ解消。

教材が届いたとき、テキストの薄さを見てビックリ。独学時代2年間使った参考書はとにかく分厚かったので…。本試験には、その参考書に記載されていなかった箇所が出題されました。ですから、フォーサイトのテキストでは、まずその項目が載っているかどうか、すぐに調べましたね(笑)。すると、驚くべきことにきちんと網羅されていました。「薄さ・厚さの問題じゃない。大丈夫なのね」と教材への信頼が一気に増した瞬間でした(笑)。

講義はテンポよく、わかりやすいので、聴いていると疑問も解消しました。結局、質問システムは1度も使いませんでしたね。

DVDを見るときは画面に集中。画面の中にもテキストが出てくるので、実際のテキストより、画面のテキストをよく見るようにしました。外出先ではテキストをよく見ました。薄いので、どこへ行くにも持ち歩き、いつでも読むようにしました。

三度目の学習で注意した点は?

「基礎知識はある」と自分を信じ、過去問を解くのに集中。頭の整理が出来たのは、フォーサイトの教材のおかげ。

2回連続試験に落ちて、すぐ3度目に向けて勉強を始めました。ですから、切れ目なく約2年半、試験勉強を続けていることになります。

3年目のチャレンジにあたり、基礎的な知識はある程度頭に入っていたので、問題を解く作業に集中。「基礎が大事」と講義で繰り返し先生がお話されていましたが、「基本は出来ている」と自分に言い聞かせつつ過去問に向かいました。

フォーサイトの教材や講座を通して、頭の整理ができたと思います。独学で使った参考書には、本当に重要かどうか分からない表やポイントがいっぱいありましたから。取捨選択が出来ました。

自分なりに工夫した「勉強テク」おしえてください!

問題と解答をセットで覚えるくらい過去問を反復。過去問の「暗記」は、テキストを覚えるのと同じくらい有効。

過去問は5回以上はやりましたね。反復すると、問題も解答も覚えてしまいますが、「わかっていても解きなさい」という先生の言葉に従いました。テキストは暗記するもの。実際に出た過去問を覚えるのも、テキストを覚えるのと同じくらい効果的だと思います。

夜は睡魔との闘い(笑)。DVDだと目と耳に入るので、あまり眠くならず助かりました。

当時はまだ子どもたちが幼く、土日は家族で出かけてしまうため、ほぼ勉強は出来ません。早朝に1時間、夜はDVDを1時間半視聴。細切れの5分でも空き時間を見つけて、テキストを読むようにしました。

直前期は、子どもが夏休みですからイベントも多く、外出ばかり。外出時は必ずバッグに教材を入れてでかけましたが、これといった集中的な追い込みはできないまま試験に突入。ただ送られてきた問題を、必死に解く毎日でしたね。

これから社会保険労務士試験を目指す皆さんに、アドバイスをお願いします。

悩んだり、不安に思う気持ちは、みんな共通。講義とテキスト、自分を信じてチャレンジ!

勉強中はあれこれいろいろ悩みますし、不安にもなります。3回チャレンジした私の経験から言いますと、フォーサイトの教材はよくできていると思います。テキストを信じ、講義、自分を信じて、最後まで頑張って、合格してください。

私は子どもたちとの時間を増やすためにも、「今度こそ終わらせるんだ!」という固い決意で試験に臨みましたが、正直「やった!」という手応えはありませんでした。不安なまま翌日は朝5時に起きて、家族旅行に出かけてしまったため、解答速報を見たのは5日後(笑)。帰ってきてから自己採点し、ひと安心しました。

合格した今、会社の中で、勤務社会保険労務士として知識を役立てたいと思っています。資格を取ったことで、周りの人たちによる私を見る目が変わった気がします。学んだことを忘れないよう努力を怠らないようにしていきたいですね。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!