ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
いよいよ、今週末は1月の本試験です。

“今更ナニをすればいいのか?”

多くの受講生が悩むことと思いますが
目の前にある再現問題集直近3回分(学科&実技)を
時間を計って毎日繰り返し繰り返し、試験の前日まで地道に解くことです。
それから、試験は午前中から開始されますから
夜型になっている方は、生活リズムをきちんと朝型にシフトしてください。

おそらく、みなさんはすでにやれることはすべて
やり尽していることと思います。
それでいいんです。
そのまま、試験当日の試験会場の自分の席まで全力疾走してください。
(途中でコケないように)

あとは、試験当日(以前にもブログで書かせていただきましたが)
試験会場に到着して、いろいろなことが気になります。
これは、神経質な私の体験上の話になりますが
・自分以外の周りの受検生が全員天才にみえる
・落ちるのは自分だけ、と感じてしまう
・他の人の持っている見たことのない教材が気になって仕方ない
ということを試験会場について感じて、焦りました。

↑そんなことありません。

合格するのはアナタです。
60点以上得点すれば他の人はどうでもいいんです。

それから、試験が開始されて気になったことは
FP試験は電卓を使用しますから、「試験開始」の号令とともに
誰かの電卓をたたく音がバチバチ聞こえてきて
ものすごく焦りました。
「は?なんでもう計算してんの?」という具合です。
そういう人のキーをたたく音って、どういうわけかバカでかい。
どんだけ指の力強いんだ?と思いました。

今思えば、それは、ただのいやがらせです。
試験開始の号令とともに、もし電卓をたたくヤツがいたら
そいつは落ちるでしょう。そもそも合格を目的としていない人でしょう。

むしろ、試験開始の号令とともに、いきなり問題を解くのではなく
深呼吸して、それこそ、問題用紙をササーーーっとめくって
全体像を確認するぐらいの余裕があるほうが合格できると思います。

試験当日に大切なのは、「平常心」です。
いつもどおり、これまでどおりに、制限時間を過ごせばいいんです。

ちなみに・・・ロック好きな私は、試験当日
気合を入れテンションを上げるために、
大好きな曲を朝一番でガンガンに聞いて自宅を出たのですが
それが大きな失敗になりました。
試験の最中、朝聞いた曲がエンドレスで頭の中をぐるぐる・・・
試験に集中できやしない。

試験当日は、大好きな曲は聞かずに
ひたすらテキストだけに向き合ったほうがいいと思いました。
参考までに・・・

では、みなさん、
とにかく平常心でがんばってきてください。
私は陰ながら皆さんを応援しまくってその日を過ごすことにします。

【注意!!!】
本試験当日、試験会場の変更など、重要なお知らせが
公開されることがあります。
試験の前日と当日の朝は
必ずご自身が受けられる試験の
試験実施団体のHPで試験情報を確認するようにしてください。
お知らせがない場合も「ない」ということを確認するようにしてください。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。