行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

shutterstock_660971725

皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。

勉強はかどっていますか?
毎日の積み重ねだけが、合格への近道です。
頑張っていきましょう!

今回は、行政事件訴訟法の重要性について、見ていきたいと思います。
すでに、重要だと認識している方が多いとは思いますが、
確認の意味も含めて、もう一度見ていきましょう!

いわずもがなですが、行政書士試験においてが、行政法は最重要科目といえる
と思います。
その行政法も、中では行政法総論、行政行為、行政手続法、行政不服審査法、行政事件
訴訟法、地方自治法などに細かく分かれています(もちろん、列挙は例示列挙です)。

このような数ある行政法の中の区分けの中でも、特に行政事件訴訟法は重要性が高い
と思います。その理由としては、出題数の多さです。
択一式では、毎年のように3問~4問出題されますし、記述式でも必ずと言ってよい
ほど出題されています。
この意味で、非常に重要だと思います。

もし、行政法が苦手だと感じている方がいれば、
この行政事件訴訟法から攻略してみるのも良いかもしれません。
もちろん、最終的には、すべての分野を攻略しなければなりませんが、
このような意識をもって、主体的に行政法攻略に取り組むことで、苦手な行政法にも、
より積極的な意思をもって立ち向かうことができるようになると思います。

今回は、このへんで。

YouTube公式 通信教育のフォーサイトで、「行政書士への道」を好評配信中です。
お時間があれば、ぜひ御覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCoWcKGLDHlWcvOg9oel81ag



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。