2019年01月29日

「危険物取扱者乙種4類 通信講座」の販売を開始

通信教育のフォーサイト ニュースリリース 発行日:2019年1月29日

法律系資格で高い合格率のフォーサイト、初の工業・化学系資格講座

資格試験において高い合格率を実現する通信講座を提供する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2019年1月29日(火)に「危険物取扱者乙種4類 通信講座」の販売を自社HP上で開始しました。フォーサイトの資格試験対策通信講座は合計で全14講座となります。
■販売ページ https://www.foresight.jp/kikenbutsu/(フォーサイト公式HP)

【本件のポイント】

① 累計受講者数22万人の通信教育のフォーサイト、初の工業・化学系資格講座を開講。
② 危険物取扱者の資格の中で最も幅広く役立つ「乙種4類」対策講座。
③ 講師を担当する姥谷は40個の資格を保有する資格取得のプロフェッショナル。

■「危険物取扱者」資格とは

ガソリンなどの石油類、金属粉など可燃性・引火性の高い「危険物」を取り扱うのに必要な国家資格です。
危険物を大量に取扱う施設では、危険物取扱者を常駐させなければいけません。
燃料や塗料を製造する化学工場や、印刷会社、ガソリンスタンドなど多業種の職場で活躍しています。
乙種4類は危険物取扱者の資格の中で最も幅広く役立つ資格であり、危険物を取扱う職種では就職に有利になる場合が多いです。

■受講料・お申込み

「危険物取扱者乙種4類 通信講座」 受講料:24,800円(税込み)
今なら送料無料!(2019年1月29日(火)~2月5日(火)13:00まで)
お申込み:フォーサイトHPで受付 https://www.foresight.jp/kikenbutsu/price/


左:講義動画 右:フルカラーテキスト

■フォーサイト通信講座の特徴

① 高い合格率
社会保険労務士や行政書士など難関法律系国家資格において高い合格率*を出しています。
高い合格率を維持できる理由は、充実の講座内容にあります。フルカラーテキスト、講義動画、eラーニングなど講座を構成するもの全てを、「合格」することにポイントを絞って制作しています。 

*社会保険労務士:2018年度フォーサイト受講生合格率25.7%(全国平均の4.08倍)
 行政書士:2017年度フォーサイト受講生合格率42.75%(全国平均の2.72倍)

② 手頃な受講料
フォーサイトでは講座の質を上げながら、価格を抑えるために徹底して無駄を削っています。そのため、通学講座と比較してリーズナブルなことに加え、他社の通信講座と比べても手頃なうえ、充実した講座を実現しています。

③ 保有資格40個、資格取得に精通した講師がすべてを監修
教材の執筆、講義、試験の傾向分析、問題集や模試の作成、質問への返答など、講座に関わるすべての要素を姥谷達徳・専任講師が監修しています。

・姥谷達徳講師のコメント
「危険物取扱者試験は暗記が大変」という方が大勢います。しかし、危険物取扱者の試験内容は過去問をベースに何度も基本的な知識が問われる傾向にあるため心配は不要です。
試験での出題のされ方・引っ掛け方を伝えることをモットーに講義をしていますので、ぜひ一緒に合格を掴みましょう!
・姥谷保有資格:司法書士、甲種危険物取扱者、行政書士、宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者、FP2級(AFP)、他多数


講師:姥谷達徳

■資料:「危険物取扱者乙種4類」試験の概要

・消防法に基づく危険物を取り扱ったり、その取扱いに立ち会うために必要となる国家資格。
・出題形式:5肢択一/マークシート形式。 ・試験日程:各都道府県によって試験日は異なります。
・受験者数256,587 人・合格者数88,328人・合格率34.4%(平成29年度) 
 (一般財団法人消防試験研究センターHPより)


────────────────────────
■株式会社フォーサイト 会社概要
本社所在地:東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売) 
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司 
従業員数:121名(パート・アルバイトを含む)2018年11月末現在

────────────────────────

『本件に関するお問い合わせ』
株式会社フォーサイト 広報課 担当:千葉
E-mail:y.chiba@foresight-inc.co.jp
URL : https://www.foresight.jp/

★プレスリリースのダウンロードはこちら(PDF)