ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
被災地の映像が繰り返しテレビで流されていますが、
なんと言葉を発してよいのかまったくわかりません。
東京にいる者としては、ナニをすればいいのか・・・
今のところ私には義援金の手続きしかできません。非力なものです。

今回は、3級試験の実技問題~きんざいバージョンについて
コメントしたいと思います。

【第1問】
労災からの保険給付に関する問題はお初です。
雇用保険の被保険者要件は過去問題の類似問題、
公的年金額の計算は、こちらもストレートに計算させるのは初めてではないかと思います。
しかし、計算方法は資料が掲載されていますから、数字をあてはめて、
端数処理を問題文どおりの指示に従えば、正解を算出することができるでしょう。

【第2問】
3問とも、過去問題の類似問題です。
これらは、落としてはいけない問題ですね。

【第3問】
退職所得の計算は、恒例の問題なので、得点源になりますね。
落としてはいけません。
他の2問は、税金の徴収方法に関する問題です。
これらは暗記するというよりも、理解をすることが重要です。

【第4問】
不動産分野の問題は、言葉が聞きなれないため、難しく感じるかもしれません。
このことは、過去問題を繰り返し解くことで、慣れるしかありません。
やや難しく感じた3問だったかもしれません。

【第5問】
3問ともに過去問題の類似問題ですね。
これは、得点できないとダメですね。

前回のブログで、自力で生き残れる知恵と体力と最小限の準備は必要だなんて
書きましたが、ニュースを見ている限りでは、そんなもん、いざとなったら
何の役にも立たない・・・と思いました。
最後は、悲しいかな運と強い生命力と、人との思いやりなどの
「物」ではないんだな・・・と思います。
そして、普段の何気ない暮らしができることの偉大さ、それがどんなに幸せなことか
改めていろいろと考えさせられます。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。