旅行業務取扱管理者スペシャリストによるこっそり裏講義

今月は29日まであり、今年は4年に一度の“うるう年”です。
1日得をしたのか、損をしたのか、人により感じ方が違うのでしょうね(笑)。
皆さんはどちらですか?

4年に一度のうるう年には、“夏季オリンピック”が開催されます。
それに掛けて、今年の開催国であるブラジルやリオ・デ・ジャネイロ
について何か書こうと思いつきました。

しかし、以前書いたような気がしてチェックしたら、やはりすでに書いていました。


「ブラジルW杯」

をご覧ください。

仕方なく、別の「4年に一度」について考えてみました。
・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

ありました!!  アメリカ合衆国の大統領選挙です!!

いま2大政党の予備選のニュースをよく見かけますが、
あれも4年に一度でオリンピックと同じ年に実施されます。
「旅行のブログで政治の話をするのか?」と思うかもしれませんが、
案外関係があるのですよ。
それは過去の有名な大統領の名前です。

アメリカの有名な大統領といえば、私も「桜の木を切った、正直な大統領」や
「“人民の、人民による、人民のための政治”の演説で知られる大統領」
の話くらいは知っています。

旅行管理者試験の海外地理では、アメリカ合衆国の大統領の名前を冠した
観光スポットがときどき登場します。
また、建国ゆかりの都市に関しても同様です。
 
そこで、これまで出題された観光スポットを2つ簡単にご紹介します。
大統領の名前が連想できますか?

○ギリシャ神殿風の建物で、内部には大統領の像があり、背後の壁には有名なゲティスバーグの演説が刻まれている。
○ポトマック公園の池のほとりに建つ、ローマのパンテオン風の建物。内壁には独立宣言起草者である大統領の銅像が立っている。

正解は順に、リンカーン記念館、ジェファーソン記念館です。
選択肢にはワシントン記念塔、ケネディ センター、ルーズベルト記念館
などが並び、いやらしい問題です(笑)。

ちなみに、日本の総理大臣の名前が旅行管理者試験に出題されたことはなかったように思います。
(念のためにお知らせします。)



能城幸夫

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。