11

2017/10

パンダ

9:00:42 | 学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
AFT色彩検定を受ける方は、検定まであと1か月あまりですね。
ここから気合を入れ直して、がんばりましょう。
作業なさったPCCSの一覧表は、毎日眺めてくださいね。

先日家族の集まりで子供たちの席でクイズ遊びをしている声が聞こえてきて、「日本に多くみられる2種類のクマは何と何?」という問いに、「白クマと黒クマ」という答えがあって笑いがおこっていました。
最近ではよく知られるようになりましたが、パンダの尻尾は黒か白か、というクイズ、もう皆様ご存知ですよね。
少し前まで、キャラクターのパンダには黒いしっぽのものも見られましたが、上野動物園で生まれた赤ちゃんパンダがよちよち歩く後ろ姿の尻尾はまっしろ。
イメージではなんとなく、尻尾も黒いような気がするので、豆知識的や雑学のように思われていました。
パンダの尻尾は、赤ちゃんの頃には大きいのに、成長するにつれ小さくなるように感じるようですが、実は尻尾の大きさは、赤ちゃんの頃からあまり変わらないので、成長につれ小さくなったように見えるのだそうです。
神様はなぜ耳と目の周りと腕と足だけ黒い白クマをおつくりになったのか、あの白黒の絶妙なバランスを見るたびに、感謝しながら思いをはせております。