2018 / 02

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
個人のお宅の庭先の花々の色合いが、なんとなく変化してきました。
色を楽しみながら季節を感じて街を歩いてみてくださいね。

海外には、色が象徴的な街並みがたくさんありますが、
今回は、インドのジャイプルという街をご紹介します。
インドの北西部にある、ラジャスターン州の州都であるジャイプル。
現在もマハラジャが暮らす街です。

ジャイプルの旧市街の建物は全て、その地域で採取される赤砂岩で造られているため、
ジャイプルの街並みはその赤砂岩の絶妙なピンク色、別名はピンクシティと言われています。

18世紀当時のマハラジャ、サワイ・ジャイ・シング2世の計画都市で、
イギリスの王子を迎えるにあたり、その歓迎の意を表すのに、
王子の好きだったピンクで街並みを彩ったとのこと。

王子がその歓迎に大満足したため、都市はピンクのまま残されているのだそうです。
争いが少なくなるという効果を持つピンク。
どんな気分になれるのか、この目で見て、王子の気持ちを味わってみたいと思っています。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
夏期検定を受験なさる方、そろそろ申し込み方法を確認してみてくださいね。
ご一緒に頑張ってまいりましょう。

普段使用するパソコンには、ブルーライトカットのフィルターをつけていますが、
昨今、イエローライトカットのサングラスなるものを見かけました。

メガネフレームで知られる福井県鯖江市のメーカーが特許を取得したというイエローライトカット。
これにより、色が鮮明に見えるようになるのだとか。

ブルーもイエローもカットしてしまっては、色の見え方が大きく変わってしまうのではないかと思っていたら、
イエローライトカットは、中高年向きに使用されるレンズとのこと。

中高年の水晶体が黄変した眼では、黄色の光が強くなりすぎて赤や緑が多少見えにくくなるため、
イエローライトカット眼鏡をかけることで赤や緑が鮮明に見えるようになるのだそうです。

瞳の色が薄いから日頃からサングラスをかけることがお勧めと指摘を受けて、
色を見るのに支障があるからと避けてきたのですが、
そろそろイエローライトカットレンズにはお世話になった方がいいのかしら。


05

2018/02

季節の兆し

16:56:31 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
暦の上では春になるこの月、日差しや風に季節の移ろいを感じると、いつも色の見え方に注目しています。
毎日の生活の中に、合格のエッセンスはたくさん満ち溢れています。
頑張って勉強していってくださいね。

梅がほころび始めると、スギ花粉が飛び始める時期だなと思います。
風邪の予防も含めて、ビタミンCをたくさん取るよう心掛け、
果物の中でも美容、健康に効果の高いと言われるキウイを選ぶことが多くあります。
その際、いつも迷うのは、グリーンにするかゴールドにするか。

キウイは、果物に含まれる17種類の栄養素の量が非常に高く、
ビタミンやミネラルがバランスよく摂れるとのことですが、
グリーンとゴールドでは、やはり多少の栄養価の違いがあるようです。

かつては主流だったグリーンは、食物繊維がより豊富なのだそうで、
整腸作用が期待できるようです。その量はバナナの約2倍だとか。

ビタミンCが豊富なのはゴールドの方で、1日2個食べると免疫力が活性化するという研究結果もあるようです。
1個で1日分のビタミンCを賄えるとも。

この季節、期待するのはもちろん免疫効果。
これからは迷わず、ゴールドを選んで、風邪予防と花粉対策に努めたいと思います。