フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

16

2014/04

教育について

最近、学生の方や20代の方とお話しする機会がよくあります。
そこで、気になるのが、「夢がない」という点です。

確かに、昔は夢を持ちやすかったと思います。
私が子供のころは、まだ物が十分でなく、お金にも不自由していました。

だから、あれが欲しい、これが欲しいと常に考えていました。
これらのものを手に入れるために、みんな、大きな夢をもっていました。

しかし、今は、何でも安く手に入る時代です。
特に、お金持ちにならなくても、おいしいものを食べることができ、
少しアルバイトをすれば、欲しいものも手に入ります。

だから、夢を持つ必要がないというのも理解できます。

でも、一度きりの人生を生きるのだから、
やはり夢があった方が人生は絶対に楽しいと思います。

夢があるから、1日1日を大切にできるのです。
夢があるから、毎日を必死に生きることができるのです。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。