フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

先月のブログで、素直な人が合格しやすいと書きました。
今回は、それ以外に、どのような性格が学習にプラスなのか、考えてみたいと思います。

まず、一番影響が多いのが、理性的なのか、感情的なのかという点です。
学習は論理的なものが多いので、必然的に、感情的な性格より理性的な性格の方が勉強に向きます。

次が、意志が強いか弱いか。
これは当然、意志が強い方が勉強に向いています。

また、神経質か楽天的か。
一見、楽天的な人の方が勉強ができるような気がしますが、実は神経質な人の方が勉強に向いています。
神経質な人は細かい点まで配慮できるからです。

最後に、社交的か、内気か。
この点はあまり勉強に影響ありません。
ただし、英会話など、他人とコミュニケーションが必要な学習においては、社交的な人の方がよくできます。

以上から、最も勉強ができる人は、理性的で、意志が強く、神経質な人です。

あなたは当てはまりますか?

*昭和57年出版 松原達哉著 性格別勉強法 学陽書房を参考にしました。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。