合格体験記 「お風呂で読み返していくという勉強法」

カラーコーディネーター・色彩検定通信講座合格体験記

文字サイズ 

お風呂で読み返していくという勉強法

( 女性 /  30代  / 主婦 )

 以前、通信教育(消費生活アドバイザー)で失敗したことがあったので、また無駄になるのでは……というのが一番不安でした。それでも失業保険中の空いた時間がもったいなく感じたので、販売の仕事にも役立ちそうな、失業保険期間中でも合格可能なものを選びました。

 もともと色彩には興味があり、楽しみながら学習できると思っていたのですが、届いた教材やAFTの教科書を見ると、思ったより意外と難しそうで「失敗した!」と思いました。

 AFTの教科書と比べると、フォーサイトのテキストの方がかなりわかりやすかったので「まずは、これをしっかりやろう!」と始めました。本格的に勉強を始めたのは、試験の1ヶ月前でした。

 予習はフォーサイトのテキストをざっと読むこと。分からないところも多いのですが、後はDVDをとにかく1日1枚見ることを目標としました。

 DVDを見た次の日、次のDVDを見る前には、必ず確認テストをやって次へ進みました。

 何事も最初は大変でしたが、慣れてくると、AFTの教科書を読む余裕も出てきました。

 だらけそうになったりもしたのですが、パソコンの確認テストに締切りがあったので、それに間に合うようにと緊張感を持って続けることができました。

 勉強時間は1日2時間程です。勉強法としては、テキストには余白も多いので、DVDを見ながらテキストに書き込みをして、お風呂で読み返していくという勉強法を続けました。

 後半、時間がなくなると、DVDを2倍速にして見ていました。それでも充分理解できます。

 DVDだと、わからない所も繰り返し見られますし、最初分からなくてもそのまま続けていくと、理解できるようになっていたりするので、すぐにはあきらめずに、とにかく通してDVDを見ていくと良いと思います。
 
 質問も、思いついた時にメールですぐできたので、分からないことを引きずらずにすみました。返信も翌日くらいにはきちんとされていました。担当の講師の方には本当に感謝しています。

 正直、色彩検定は合格率も高いので、独学にするか迷ったのですが、フォーサイトを選んで良かったと思いました。

 以前やった通信教育が教材の山だったのとは違って、低価格でDVDがついて、簡単に質問ができて、『道場破り』という続ける工夫もされています。おかげで通信教育のイメージが良い方に変わりました。
 
 短い勉強期間で効率良くできました。
 
 本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ