毎朝目標を立て、スキマ時間で到達。その積み重ねで合格! | 色彩検定・カラーコーディネーター

カラーコーディネーター・色彩検定通信講座合格者と講師の対談

人物

毎朝目標を立て、スキマ時間で到達。その積み重ねで合格!

色彩検定 2級講座 2014年冬期試験対策DVD
40代 

デザイナーとしてCDのジャケットやチラシを制作する機会が多いという田井さん。お仕事をする上で、経験や感覚だけでなく、理論も勉強したいと感じ、昔から興味を持っていた色彩検定に挑戦。お仕事、家事、育児でお忙しい中、スキマ時間でも勉強できる教材を有効に利用して、3級、2級に連続合格されました。

色彩検定にチャレンジした理由は?

昔から興味があって、今の仕事にも役立つと思い勉強しました

学生のころから取りたいと思っていた資格でした。そのころは建築の学校に通っていて、ディスプレイの会社でアルバイトしていたので、色彩学とは直接の関係はなかったのですが、勉強してみたい、資格も取れたら良いなとは思っていました。
当時は時間がなく、その後も取る機会がなくなってしまっていたのですが、現在CDジャケットの制作などをしているので、あらためて勉強してみようという気になりました。

通信講座を、フォーサイトを選んだ理由は?

独学だと間違った理解をしてしまわないか不安だったので。

独学での勉強では、自分では理解したつもりでも間違っていたり、きちんと理解できているか判断できなかったり、不安が多いだろうと思いました。でも通学の場合、授業は夕方以降や週末の時間帯が多く、自分の都合に合わせられないので、通信の方が良いと考えました。それから通信講座をいろいろ調べて、何社か資料ももらったのですが、フォーサイトの無料サンプルのDVDと、テキストの文章がわかりやすかったので、これなら大丈夫と思い、受講を決めました。

一番良かった教材はどれでしたか?

スマホでいつでも確認テストができるのがとても便利でした。

スマートフォンで使える「道場破り®」が便利でした。小テストと用語集がすごく良かったです。チェックテストは毎日やっていました。用語集も、100問くらい用意されていたものを、毎日やっていたので、だんだん覚えられるようになりました。覚えたもの、覚えていないものを○×で分類できて、スマートフォンなので持ち歩けて、時間ができたときにいつでも勉強できるのが特に良かったです。それから、「道場やぶり®」にログインしたときに出る「今日の一言」は、少しサボってしまった後で見ると気が引き締まったり、モチベーションを上げるのに役立ちました。

講義の感想は?

はじめて聞く言葉を説明してくれるので、理解できました。

一番良かったのは、テキストを読んでいて、はじめての言葉が出てきたとき。言葉の意味があまりよくわからないことが多かったのですが、講義でちゃんと説明してくれるので、きちんと理解ができました。講義での解説がなかったら、自分でテキストを読んでいても、よく理解できないままで終わってしまっただろうと思います。理解できるまで何度も繰り返し見られるというのも、すごく良いです。

苦労したことと、克服した方法は?

出題パターンも理解できるように、問題を繰り返し解きました。

最初のうちは、問題文の意味が読み取れないことがあって苦労しました。ひっかけ問題や、二重の意味にとれてしまう問題が苦手で。でも、同じ問題を繰り返し何度も解いていると、問題文が何が言いたいのか、何を聞きたいのかわかるようになってきて、出題パターンも理解できるようになりました。問題を解いて、わからない問題があればテキストに戻って調べる。少し時間が経つとまた忘れてしまったりするので、繰り返し問題を解き続けるようにしました。

勉強する時間のつくりかたは?

毎朝その日の目標を決めて、その分の時間をつくりました。

3級を1月から勉強しはじめて、7月の試験を受けました。それに合格できているだろうと思ったので、そのまま2級の勉強を始めました。それから11月の試験まで、少しずつ積み重ねられたのが良かったと思います。
朝の30分、寝る前の30分は必ず勉強しました。外出中や少し時間ができたときにも勉強できるように、チェックテストを持ち歩いたり、「道場破り®」で小テストをやったり、用語集をチェックしたり、過去問を3問だけやったり。朝、目標を決めて、その分は絶対にその日にやろうと、時間ができたら必ず勉強していました。

資格を取って変わったことはありますか?

配色の理由などを、きちんと説明できるようになりました。

仕事でCDのジャケットやチラシを制作することが多いので、この資格の知識をいかしたいと思っています。実際に、説明できる、教えられるということで役立っています。
なぜこの色を使っているのか、この色の組み合わせは理論的に良いものだから使っている、などという説明ができたり、こういう配色で作ってほしいという要望を受けた際に、この色の組み合わせではぼやけてしまうから、間にラインを入れた方が良いなどと、きちんと説明できるようになりました。自分の作品の裏付けにもなりますし、クライアントとのコミュニケーションもスムーズになったと思います。

これから挑戦する方にメッセージをお願いします。

気が乗らない日でも、少しだけでも勉強を続ければ合格できます。

毎日勉強することが大事だと思います。今日は気分が乗らないという日も、きっとあると思うのですが、そういう日には10分だけでも、自分で目標を立てて勉強していけば、必ず合格できるだろうと思います。
時間をつくるのはすごく難しいことかもしれませんが、もし人と携帯電話でコミュニケーションを取ったりゲームをしたりという時間などがあるのであれば、勉強に使う方が良いかと思います。頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ