13

2018/08

レゴの本

20:45:24 | 学習について

レゴの本

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
東商カラーコーディネーター検定を6月に受験なさった方は、
今回の合格率などご確認なさったでしょうか。

3級の受験者数が3025人、合格者は1942人、合格率64.2%で、
2級の受験者数は1443人、合格者は588人、合格率は40.7%でした。

合格なさった方も、残念だった方も、色の世界の広がりは無限です。
楽しんで学習を続けてみてくださいね。

「レゴでつくろう世界の名建築」という本をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

以前、東商カラーコーディネーター検定1級の環境色彩で建築について少し学んだ時、
子供のころ遊んだレゴで作る構造物が、実際の建築物にかなり近いことに気づきました。

この本の冒頭に、「レゴの起源はもともと建築にある」とありますが、
内容を見ると、それが心底実感できるのではないかと思います。

この本では、いくつかの建築様式ごとに、
実際の名建築(新古典主義のホワイトハウスや凱旋門、プレーリー様式の旧帝国ホテル、
などの写真と、名建築をレゴで再現したもの、
そして、その様式の特徴的なディティールをレゴで作る詳しい方法が紹介されています。

かつてのレゴは心理4原色のみの色展開だったように思いますが、
現在は、グリーン系では7色展開といったように、色幅も広がっています
子供のおもちゃの域を出ていると感じさせられるこの本、レゴ好きな方だけでなく、
東商1級の環境色彩を目指す方にも是非、手に取ってみていただきたい一冊です。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。