05

2018/11

オセロ世界大会

19:21:23 | 学習について

オセロ世界大会

みなさん、こんにちは。

フォーサイト専任講師の神宮です。

色彩検定を受けられる方は、もうすぐ本番ですね。

体調に気を付けて、精一杯頑張ってください。

先月、チェコのプラハで開催されたた、オセロの世界大会は、記憶に新しいと思います。

日本人の11歳の少年が最年少記録でチャンピオンになり、

帰りの飛行機の機長のアナウンスに「いいね!」と思った方も多いのではないでしょうか。

最年少記録を打ち立てたチャンピオンが同乗しているので皆さんで祝いましょう、

のあと、実は、これまでの最年少優勝記録は、

自分自身が15歳の時に打ち立てた記録であったこと、がアナウンスされました。

同じ飛行機に乗った方は、温かい気持ちになったことでしょう。

オセロと言えば、いつも思い出すのが、私が持っていたオセロゲームです。

持ち運びが出来るよう、折りたためる金属のオセロ板に、磁石でできたコマをくっつけるようになっていました。

版権の関係で、「オセロ」と同じデザインは使用できなかったのでしょう。コマの色は、赤と黒の裏表でした。

印象深いのは、ゲームの名前。

「赤と黒」のコマだったので、スタンダールの名著「赤と黒」にちなんで、「スタンダールゲーム」という名前でした。

ネーミングの基の小説のようなドラマティックな展開のゲームは、

その頃にはもちろんできませんでしたが、オセロというといつも、このネーミングを思い出します。

シンプルで奥が深いオセロゲーム、また挑戦してみたくなりました。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。