囲碁

みなさん、こんにちは。

フォーサイト専任講師の神宮です。

東商カラーを受けられた方、模範解答はご確認済みでしょうか。

今回は、2級の平均点が63.9点、3級の平均点が70.7点でした。

 

ニュースターの出現でにわかに人気の出た将棋ですが、それにつられてか囲碁の人気上昇も気になります。

囲碁と言えば、色彩の世界では、白と黒の膨張色、収縮色の話から、

白い碁石と黒い碁石の大きさの違いが取り上げられますが、

先日、桜色と若草色の碁石が発売になったとのこと。

黒地に白のマス目に、ピンクとライトグリーンのドラジェのようなマカロンのような石が並んで、何ともキュートです。

意外なようですが、販売したのは老舗中の老舗、

碁石の中でも最高級とされるハマグリ碁石の産地、宮崎県日向市の黒木碁石。

碁石はプラスチックや硝子など素材は様々ですが、

ハマグリ碁石を製作するにあたり、規格から外れたハマグリが出てきてしまいます。

それを利用して、カラフルに着色して有効活用したのが始まりだそうです。

いたのはその購入者の7割が外国人。

そして碁石の顧客そのものの3分の2以上が外国人だと言います。

桜色と若草色、という展開も、ヒットの理由ですが、

カラフルな碁石の方が人気が出るのも、納得ですね。

 



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。