19

2019/06

ヨドコウ迎賓館

9:53:53 | 学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
検定を受ける方、準備はいかがでしょうか。
合格目指して、がんばってくださいね。

建築に興味を持つきっかけになったのがフランクロイドライト。
近代建築の三大巨匠と言われる一人です。
何回かこちらでも紹介していますが、
かつての帝国ホテルを設計したことで知られています。
アメリカに住んでいた時、シカゴ郊外のオークパークまで、
彼が20年暮らしたフランクロイドライト邸や、
初期に手掛けた建築作品を見に行きました。
フランクロイドライトが設計した帝国ホテルは、
現在は愛知県の明治村で見ることができますが、
日本には、意外に多くの作品を残しています。
その一つ、近くに住んでいた時は残念ながら知らなかった、ヨドコウ迎賓館。
兵庫県芦屋市にあります。
1918年に、「櫻政宗」という灘の酒造家の別邸として
フランクロイドライトによって設計され、1924年に竣工しました。
1947年に淀川製鋼所が社長の邸宅として購入し、
1989年からは「ヨドコウ迎賓館」として一般公開されています。
1974年に、大正の鉄筋コンクリート造の建設物として
初めて国の重要文化財に指定されていました。
幾何学的な模様が彫刻された大谷石、窓の木枠の装飾など、
フランクロイドライトらしい雰囲気を作り出しています。
大谷石の色とマホガニーの色、芦屋の山の緑のコントラストが素晴らしく、
尋ねる時期は新緑のときにしたいと思える、素敵な建物です。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。