18

2020/03

バッグを選ぶ

10:00:53 | 学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定をお受けになる方は、もうお申し込みはお済みでしょうか。
旧テキストで受けられる最後の検定試験です。がんばってチャレンジしてくださいね。

バッグに目がない私は、出かけるとつい、ファッションチェック、というより、その方の持つバッグのチェックをしてしまいます。
小さいバッグが好きで、昨今のミニバッグの流行を嬉しく感じているものの、実際のところは、小さいといっても幅25センチ前後はあるバッグを持つ方が多いように感じます。
お仕事中と思われる方のバッグはもちろん最低でもA4サイズがゆったり収まる大きさ。
機能で選ぶか、アクセサリーとして選ぶか、どんなファッションの方がどんなバッグの選び方をしているのか、なぜそのバッグなのか、目が合ってしまったら気まずいほど、ついつい眺めてしまいます。
サイズが大きく見えるバッグでも、マチがないと容量は減り、たくさんの物が入らないので、トートバッグなら舟形がいいこと、ツートンカラーのバッグはかなりの上級テクニックがいること、など、参考になることはたくさんあります。
これから、レジ袋が有料化されるので、小さいバッグにも、コンパクトになるエコバッグをしのばせておくことも重要、クラッチバッグは素敵だけど持ちにくい、と、どうやら自分は機能で選ぶ派であることにも気付きました。

みなさんは、どんなバッグがお好きですか。
そして、どんなバッグをよくお使いになりますか。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。