東京のJR山手線の駅名に、「目白」と「目黒」があるのはご存知かと思います。
では、白と黒以外の色はあるの?と思いますが、実は、目赤や目青、目黄もあるのです。

これは、三代目将軍 徳川家光が、江戸の町を守る5つの色のお不動様、
「五色不動」を設けたことに由来します。

目青不動尊は、世田谷区、三軒茶屋の「教学院」
目黄不動尊は、江戸川区平井、「最勝寺」と台東区三ノ輪「永久寺」
目赤不動尊は、文京区本駒込「南谷寺」
目白不動尊は、 豊島区高田「金乗寺」
目黒不動尊は、 目黒区下目黒「瀧泉寺」

というように、江戸の周囲の、五つの方角の不動尊を選んで割り当てたようです。
こんなところにも、中国の哲学、五行思想が利用されていました。

目黒不動尊が特に有名なようですが、地名にあるのは、やはり「目黒」と「目白」のみのようです。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。