スカイツリーが開業してその経済効果も話題になっていますが、
アサヒのビール(スーパードライまたはクリアアサヒ)に
東京スカイツリーの図柄が描かれたバージョンをご存じでしょうか。

このスカイツリーが、特殊なインクで描かれていて、温度によって色が変わるのです。

まだ冷えていない状態だと(常温)、スカイツリーのライティングカラー「粋」の水色で、
冷えていくにつれライティングカラー「雅」の紫色になっていくもの。

実際には、雅のイメージの紫はピンクに見えるので、色の世界では通例であった
冷たい→青
温かい→赤
とは逆の色設定となっているように感じます。

スカイツリーのライティングカラーを採用することはうなずけるのですが、
なぜ常温を紫、冷えたら水色としなかったのか、是非とも知りたいような・・・。

私事ではありますが、この缶、うっかり捨ててしまって後悔している今日この頃です。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。