2019 / 04

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
平成最後のブログです。
新しい時代になって初めての検定に向かって学習していらっしゃる方、
新時代初の合格を、ぜひ勝ち取ってください。

文房具が好きで、特に筆記具に興味を惹かれるのですが、
今、花色鉛筆という色鉛筆が気に入っています。
鉛筆の断面が、それぞれ、色と同じく桜、紅梅、蒲公英、
常盤緑、桔梗の形をしていて、鉛筆を削るとまるで花びらのような形が現れるのです。
通常の鉛筆は、製造時に木材のロスをたくさん出してしまうのだそうですが、
こちらの鉛筆は、木材の部分に廃棄する古紙を原料にした新素材を使用し形成する為、
素材のロスも出ないのだそう。
それらが評価されて、
デザインのオスカー賞ともいわれるiF Design Awardを受賞しています。
色合いも美しく、削りカスも美しく、環境にもやさしい色鉛筆。
同じシリーズで、ポインセチアの赤、ツリーの緑、雪の結晶の金のセットの、
クリスマスエディションと、断面が雪の結晶の白、銀、金のセットの雪色鉛筆もあります。
色と形が見事にマッチした、色と戯れることのできる文房具です。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
皆様、紅茶で一息つきながら、合格目指して頑張ってくださいね。

パーソナルカラーに携わるようになって、購入しにくくなったものがあります。
それは、メイクアップカラーの数色セットになった製品、
例えば、4色セットのアイシャドウ、2色セットのチーク、など。
私の肌は完全にブルーベースなので、4色セットの中のローズ色が気に入っても、
オレンジやレンガ色がセットになっていたら、その2つは間違いなく使いません。
化粧品にも、早くパーソナルカラーの考えが普及するといいなと思っていたら、
デジャヴュから、イエローベースとブルーベース、
どちらの肌色にもなじむ色味、というコンセプトで、アイライナーが発売されました。
イエローを含んだ赤と、ブルーを含んだ赤をブラウンに配合したことで、
どんな肌色にもしっくりなじむニュアンスカラーを作った、とのこと。
実際のところはさまざまな肌色の方に使ってみないと何とも言えないのですが、
コンセプトを見たときは、とうとう来たか、と本当に嬉しく感じました。
こちらのアイライナー、カシスブラウン、限定色とのこと。
試してみたい方は是非、お急ぎください。


10

2019/04

仕事のお供に紅茶

9:55:09 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
検定試験のご準備はスタートしていらっしゃるでしょうか。
合格目指して頑張ってください。

紅茶が好きで、フォーサイトのDVDの中でも、
「コーヒーブレイク」を「ティーブレイク」に変えたいくらい、
などと申しておりましたが、嬉しい実験結果を聞きました。
精神科医の先生が、
職場でよく飲まれる飲料が生産性に与える可能性について研究したところ、
紅茶が最も効果的だったとか。
比較したのはオフィスでよく飲まれている、
コーヒー、紅茶、エナジードリンクと、水。
20代から30代の男女に、計算や記憶の問題に取り組んでもらい、
その間に、それぞれ4種類を飲んでもらったところ、
脳の血液量が最も増加したのが紅茶だったのだそう。
血液量増加は活動性が高まったことによるもので、
脳の働きを活性化させることを意味しています。
しかも計算の時より、
記憶の課題の時の方が血液量の増加が著しいという結果だったとのこと。
さらに、心理状態についてアンケートを取ったところ、
紅茶は緊張や不安を和らげるだけではなく、活力を高める効果も見られました。
記憶研究で注目されているワーキングメモリーの能力発揮に
最も効果的ということが検証されたそうです。
学習のお供に、紅茶を取り入れてみてはいかがでしょうか。


みなさん、こんにちは。

フォーサイト専任講師の神宮です。

夏期の検定を受けられる方は、お申し込みをお忘れなく。

頑張って合格を勝ち取りましょう。

 

日本郵便の切手に、さまざまなデザインのものがあるのはご存知かと思います。

ドラえもんやキティちゃんなどのキャラクターものもありますので、
集めていらっしゃる方も多いかもしれません。

切手のシリーズに、日本に古くから受け継がれる伝統的な色で
日本の四季を表現している切手として
日本色彩研究所が監修した伝統色のシリーズがあります。

第1弾は2017年に、秋の色として紅葉色、月白(げっぱく)、
鶸色、撫子色、朽葉色などがデザインされていました。

その第2弾として、3月に、春がテーマのシリーズが発売となりました。

62円切手と82円切手の2種、蒲公英色や海松色、
山吹色や猫柳色などが取り上げられています。

第3弾は11月に冬の色が企画されているとか。

個人的にはシール式なのも嬉しいところ。

文をしたためる習慣も失われつつありますが、
この切手の入手を機に、季節のお便りを書いてみるのもいいですね。

 


photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。