2019 / 08

28

2019/08

みどりのたぬき

10:00:58 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
東商カラーコーディネーター検定の12月の検定申し込みが、来月から始まります。
現在のテキストの内容として最後のテストですので、
受験なさる方は是非ご一緒に頑張りましょう。

あかいきつねとみどりのたぬき、とは、どこかで聞いたことのあるネーミングですが、
ある男の子が描いたイラストの、タヌキとクマが緑色に塗られていたという、岐阜県
での話題です。
岐阜県の公立学校には、20万人ほど在籍者がいますが、
その中で、色の識別が難しくい子供が1800人ほどいることが分かったとのこと。
つまり、黒板の文字が読みにくいという子が1800人もいるのです。

色彩検定で始まったUC級の内容でもありますが、日本人の男の子のうち、約5%が色覚
異常を持っています。
ですから、岐阜県の20万人のうち、半分が男の子だとすると、計算上は、5000人は色覚
異常をもっていることになります。

赤系と緑系の見分けが難しくなるので、緑と茶が混同するため、茶色で描くはずのタヌキ
が緑で描かれていたということです。

現在、先天性色覚異常の検査に関しては、希望者のみ任意で行われているので、
受けなければ気づかずにいることも多々あります。
岐阜県での取り組み、全国で広まればよいと思っています。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
8月の日差しには、8月にしか見られない色を見せてくれます。
普段通る道で見かける物の色など、意識して違いを見てみてくださいね。

東商カラーコーディネーター検定の1級は、ファッション色彩、商業色彩、環境色彩の3分野に分かれていて、私が最初に取得したのはファッション色彩の第一分野でした。
自身の身に着けられる色彩という意味でも、時代によって変化するという意味でも、
ファッションにはとても興味を持っています。

世界の流行を身近に感じられるメディアにはモード・エ・モードやgapなどの雑誌もありますが、BSが見られる環境にある方にお勧めなのが「ファッション通信」という番組です。
かつては地上波でも放映されていましたが、いつの頃からかBSでのみ配信になりました。
ずっと変わらず、資生堂がスポンサーで、それこそ約30分間、
コレクションショーに関するドキュメントオンリーです。
今期の色、デザインの流行はもちろん、そのデザイナーの意図や背景まで、マニアックに
ファッション一色。
ファッションビジネスと色についても話題になって理解を深めることができます。

ファッションに興味をお持ちの方にこそ、見ていただきたい番組です。


14

2019/08

気になる益子焼

10:00:26 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
暑い日には図書館に行って、色彩関連の本を見てはいかがでしょうか。
意外に専門的な書物など揃っていることもあり、勉強になります。

焼き物はよくわからないけれどとても興味があります。
ここのところ非常に気になっているのが、益子焼作家の、伊藤剛俊さんの作品です。

益子焼というと、ぽってりと厚みがあり、ざらっとして粗削りなイメージを持っていた
のですが、伊藤さんの作品に出合って、びっくりしました。
色合いは益子の漆黒も見られますが、目を引くのはそのデザインの繊細さ。
まるでレースのようなお皿、カットワークの香炉や照明器具。
たたずまいも凛として美しく、まさに「うっとり」するような作品です。
時々インスタグラムに、お料理を伊藤さんのお皿に乗せた写真がアップされることも
ありますが、何を載せても絵になる器です。

7月に、東京銀座の三越で、伊藤剛俊展が開催されていました。
熱狂的なファンもいらっしゃり、初日はデジタルチケットによる申し込みで入場制限
もあったようです。

益子の深みのある白と黒の世界、繊細な透かし技法とのコラボレーション、
よかったらチェックしてみてください。


07

2019/08

色の活用

10:00:55 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。

色彩検定の冬期の申し込みが始まっています。
現在のテキストでの検定もあとわずか。受験なさる方は、お申し込みを忘れずに。

コンビニエンスストアのオリジナルのスイーツに、お気に入りが増えてつい行くたびに
買ってしまいます。

先日、テレビで知った情報ですが、抹茶を使ったスイーツのパッケージに、色の工夫が
ありました。
番組としては抹茶のスイーツだけパッケージの色が黒なのはなぜか、という題目でしたが、パッケージの黒い色には、品質を安定させるという理由があるのだそう。
抹茶に含まれるクロロフィルは、光によって劣化してしまい、抹茶のスイーツが抹茶色で
なくなってしまうのだということです。

実際に、透明な容器で抹茶の変色の様子を比べた映像では、
抹茶色がどんどん退色して、白っぽくなっている様子が見られました。
コンビニエンスストアにおいてある抹茶は、
飲み物もよく見ると黒いパッケージになっています。

身近にある色の活用、皆様も是非、コンビニにいらした際はチェックしてみてください。


photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。