フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

2020 / 03

25

2020/03

異端のすすめ

14:30:22 | 教育について | Comments Off | Trackbacks (0)

橋下徹著 SB新書刊 「異端のすすめ 強みを武器にする生き方」を読みました。

以前から、テレビなどで橋下氏の行動、言動を見て感心していました。
常に、自分の意見を持ち、非難されても強い意志で行動する姿を見て、尊敬していました。
だから、橋下氏の著書を読んでみたいと考えていました。

●「自由」「権利」の裏側には、「責任」「義務」がある。それを表裏一体として仕事をする。
このご時世、自分の「責任」「義務」を全く果たしていないのに、
自分の「自由」「権利」ばかりを主張することが多いすぎると思います。
まず、自分の「責任」「義務」を果たした上で主張することはとても大切なことだと思います。

●自分の中に「持論工場」を持て
ネットによって情報量は飛躍的に増大しています。
だから、情報を鵜呑みにする方が増えていると感じています。
大切なことは、たくさんの情報を知ることではなく、情報は少なくてもいいから、
その情報から自分の考えを確立することだと思います。
自分の考えをしっかり確立し、ぶれない自分の軸を持つように努力したいと思います。

●心から納得できる人生を生きる。一切後悔しない行動力
人生、納得できるかどうかは、お金持ちになったどうか、成功したかどうか、結果を出したかどうか、
目標を達成したかどうかではなく、自分のエネルギーをすべて出し切って完全燃焼したかどうかで決まります。
素晴らしい考えだと思いました。

ぜひ、ご一読ください。



18

2020/03

新人事制度

14:29:05 | 会社について | Comments Off | Trackbacks (0)

フォーサイトにも評価制度がありますが、その内容は今一つのものでした。
いろいろ聞いてみると、サラリーマンのほとんどの方が
自分の会社の評価制度に不満をもっていることがわかりました。

その理由は、評価基準が抽象的過ぎて、きちんと判断できない、
だから、評価にすごく時間がかかる。
にもかかわらず、それが業務に役立っているようには思えない、というものです。
私も同感でした。

ならば、自分で新しい人事制度を作ろうと考えました。
まずは、現在、刊行されている主だった人事制度の書籍を買い、
それをすべて精読しました。かなり分厚い書籍を15冊ほど読みました。

そして、フォーサイトに合った人事制度はどのようなものかを考えました。
そして、それを資料としてまとめました。

16日間、ほとんどこればかりやり、なんとか資料にまとめてみました。
これにより、評価制度がどのようなものかきちんと理解できました。

そして、自分としては満足できる制度が出来上がったと思っています。
あとは、この運用を通じて、一人ひとりが成長してもらえればと考えています。



新たに特許庁から、1つの特許を取得した旨の連絡が来ました。
これで計12個目です(かなり昔の特許も合わせると14個目です)。

今回の特許は、学習において「わかった」を促進するシテスムに関するものです。
勉強していると、ある瞬間に、「わかった」と思う瞬間があります。
しかし、どのような状態のときに、それを感じることができるのか解明されていません。

そこで、本システムによって、「わからない」という状態がどのような原因で発生し、
それを対策することによって、「わかった」となるように指導し、ひいては、教材の制作・改善に役立るシテスムです。

まずは、計15個、最終的には20個の特許を取得します。
頑張ります!!



04

2020/03

ギックリ腰

14:26:56 | プライベート | Comments Off | Trackbacks (0)

2月下旬、お恥ずかしい話ですが、ギックリ腰になりました。
人生初でした。

自宅で鍋料理をしようと思って、立って鶏肉を鍋に入れようとした瞬間に腰が動かなくなりました。
別に重い物を持ったわけではありません。

その夜は、全く立つことができないので、這ってトイレに行きました。笑
なんとか歩けるようになるまで3日かかりました。

おかげさまで、最近、過労だったので、睡眠がぐっすりとれ、元気になりました。
ケガの功名でした。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。