マンション管理士 管理業務主任者 通信教育・通信講座 フォーサイト

解答速報

令和2年度 マンション管理士試験 解答速報・試験講評

2020/11/29

解答速報

11月29日(日)に実施されました、令和2年度 マンション管理士試験の解答速報を公開いたします。

問1問2問3問4問5
2 1 1 1 4
問6問7問8問9問10
2 4 4 1 3
問11問12問13問14問15
3 2 4 2 3
問16問17問18問19問20
1 1 3 3 3
問21問22問23問24問25
4 2 3 1 3
問26問27問28問29問30
2 2 4 3 3
問31問32問33問34問35
2 2 4 4 2
問36問37問38問39問40
1 3 3 1 1
問41問42問43問44問45
4 2 3 4 2
問46問47問48問49問50
1 4 2 4 3
試験講評

全体講評

令和2年11月29日(日)に、令和2年度マンション管理士試験が実施されました。
受験されたみなさま、お疲れさまでした。

今年の試験について、合格点が37点であった昨年の試験と比較して、全体的な難易度は、「やや難しい」という印象でした。

改正された民法からの出題が目立つ感じがありましたが、もっとも、基礎的な問題や過去に出題された問題もあるため、合格レベルの受験生が確実に得点できる問題をミスなく、得点を1点、1点積み上げていく姿勢が重要だったと言えます。

形式面の分析

年度 個数問題 ページ数 合格点
平成26年度22836
平成27年度22838
平成28年度62835
平成29年度82836
平成30年度62938
令和元年度83037
令和2年度 9 31

個数問題9問の内訳として、区分所有法及び民法2問、標準管理規約3問、適正化指針1問、適正化法3問となっています。(組合せ問題は2問。区分所有法及び民法からの出題)

内容面の分析

科目 【主要科目】フォーサイトテキスト01、02
5問免除、区分所有法、規約、委託契約書、民法
出題数 *昨年と同様、50問中30問
目標得点 7~8割

5問免除

個数問題が4問出題されました。ただし、内容的にはやさしい問題と言えますのでテキストで知識をインプットし、過去問題でアウトプットをしっかり行っていた受験生にとっては解きやすかったと思います。

区分所有法

規約共用部分・規約敷地にはじまり、マンションの瑕疵、総会の招集、管理者、規約の保管及び閲覧、管理組合法人の解散事由、義務違反者、マンションの復旧・建替え、などからの出題でした。ここで得点を伸ばしていきたいところです。

規約

区分所有法と同様に、ここでの得点が合否に影響を与えると言えます。

民法

配偶者居住権、保証、売主の担保責任(契約不適合責任)、敷金といった改正された民法からの問題と、代理、抵当権といった典型的な問題が織り交ぜて出題されている印象です。
特に、改正内容をしっかり押さえていたことが求められる出題内容のため受験生間で差がつく可能性があります。

科目 【マイナー科目】フォーサイトテキスト03、04
その他の法令、建物・設備、会計
出題数 昨年と同様、50問中20問
目標得点 6~7割

その他の法令

例年通り、被災マンション法、不動産登記法、建替え円滑化法、都市計画法、建築基準法、水道法、消防法などからの出題でした。過去問の知識が有効な問題も見受けられました。

建物・設備

テキストや過去問の知識から、選択肢をある程度までは絞れる印象でした。
ただし、2択に絞った場合でも正解に至るのが困難な問題も見受けられました。

会計

仕訳問題と比較貸借対照表からの出題は過去にも出題実績があるため、しっかり得点したいところです。

合格ライン(予想)

36点±1


過去の解答速報・試験講評

※解答速報はフォーサイト独自のものであり、正解を保証するものではありません。また、情報を予告なく更新することがあります。
※解答に関するご質問はお受けしておりませんので、予めご了承ください。
※この解答速報の著作権は株式会社フォーサイトが有し、無断転載及び無断転用を禁じます。