受験生サポートブログ

人生の特等席

人生の特等席

ハリウッドのいぶし銀俳優が放つ骨太な父娘ドラマ

アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を獲得し、レッドカーペットの常連メンバーとして名高いクリント・イーストウッド。映画会社の契約俳優からスタートし、西部劇のカウボーイ役でブレイクし、スターダムにのし上がります。監督、プロデューサーとしても手腕を発揮し、主演も兼ねた『許されざる者』、『ミリオンダラー・ベイビー』ではアカデミー賞作品賞と監督賞を2度も受賞。

2012年12月現在、82歳のクリント・イーストウッド。一時は引退も囁かれたものの、愛弟子の初メガホン作品で俳優業に復帰。内容は、野球の世界を背景にした頑固親父とお転婆娘による典型的なファミリードラマ。クリント・イーストウッドならではのいぶし銀の魅力が随所で光ります。

老いも若きも、父娘それぞれ
直面する「人生の曲がり角」

クリント・イーストウッド演じる主人公・ガスは、メジャーリーグ最高と謳われたスカウトマン。現在、老いによる視力低下とコンピュータを駆使したデータ野球を重宝する球団幹部から煙たがられ、引退を迫られます。

生涯を野球に注いできたガスは、スカウトマン人生を賭け、スカウトの旅へ。体とともに視力も衰え始めたガスのサポートを申し出たのは、ひとり娘のミッキー。ミッキーは、弁護士として着実にキャリアを積み重ねながらも、トラウマを持ち、うまく心を開くことが出来ずにいます。

最小単位の人間関係が親子なわけですが、父と娘の関係は特に難しいもの。父娘それぞれが人生のターニングポイントに立ち、お互いに対する心のしこりを感じながら旅に出ます。

正義は勝つ! 夢の世界はハッピーエンドで

以前、こちらのコラムでスカウトマンを主人公にした野球映画『マネーボール』をご紹介しました。データ野球の妙味がスクリーンに映し出されていましたが、本作は真逆。机上の数字よりも現場のプレー。実際に現場へ赴き、自分の目と耳で確かめることの重要性、経験に裏打ちされた知識、長年の勘を評価する制作者の姿勢がうかがえます。

ストーリーはすべて予定調和で、最終的には大団円。「正義は勝つ」という言葉通り、親孝行や善き行いをする人は報われます。

現実の世界では、人情だけで物事が進むわけはなく、収まるところに収まらないこともままありますよね。夢の世界でハッピーエンドを堪能したら、もっと周りに優しくなれるかもしれません。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

奇跡のリンゴ
奇跡のリンゴ

常識破り、型破り、「絶対不可能」を覆し奇跡を起こした男のドラマ 神話をはじめ、多 …

レオニー
レオニー

偉人の背後に、女あり。世界的彫刻家を育てた未婚の母の物語。 世界的に有名な日系ア …

マダム・イン・ニューヨーク
マダム・イン・ニューヨーク

「人生は自分のために生きるんだ」、そんな当たり前に改めて気づかせてくれる、一人の …

レインマン
レインマン

莫大な遺産が全く相続できないことに怒った弟は…… 『レインマン』(原題:Rain …

リンカーン
リンカーン

鬱病患者が大統領! アメリカンドリームの体現者・リンカーン!! 21歳、事業に失 …

テッド
テッド

願いがまさかの現実に!テディベアが巻き起こすミラクルストーリー☆ 「もしも願いが …