受験生サポートブログ

パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアン

興行収入9億5000万ドル超えの大ヒット!!世界をアッと言わせた海賊パワー

テレビアニメ、アニメ映画、ゲームといったメディアミックス戦略で人気を集めているのが、海賊をメインにした冒険ロマン。数ある物語の中でも、圧倒的な人気を誇るのが、ジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作。

その続編となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』は、ディズニー史上最も高い世界興行収入記録を更新中。2011年6月時点で、トータル興行収入9億5,200万ドルを超えました。

公開から約1か月経つ日本では、今年公開された作品として初めての興行収入70億円を突破。圧倒的な海賊パワーを見せつけています。

「海賊にルールなし!」型破りな新キャラクターたちがお目見え!

「呪われた海賊たち」(2003)、「デッドマンズ・チェスト」(06)、「ワールド・エンド」(07)に続く第4作は、ジャングルにまで3Dカメラを持ち込んで作り上げたシリーズ初の3D作品。

今回から新たに監督を務めるロブ・マーシャルにならい、キャストも刷新。ジョニーデップ演じるジャック・スパロウの史上最強の敵“黒ひげ”やペネロペ・クルス演じる女海賊“アンジェリカ”といった、新キャラクターがストーリーに彩りを添えます。

その一方、前作に引き続き、ジェフリー・ラッシュ演じるジャックの因縁の宿敵であるバルボッサやジャックの古い仲間であるギブスも登場。個性派キャラクターたちが、それぞれの野望を胸に、伝説の“生命の泉”を目指して海に漕ぎだします。

キャプテン・ジャック・スパロウ、最後に選んだカードとは?

自由を愛し、海を愛し、酒と女を心から愛する孤高の海賊。その自由と引き換えに、迫われる身であるジャック・スパロウ。

英国で囚われの身となっている状態から、物語はスタート。かつて愛した女海賊アンジェリカに再会したジャックは、永遠の命をもたらす“生命の泉”を求める航海に水夫として同行。英国軍、スペイン軍と先を競うように、泉へと向かいます。

最後にジャックが選ぶのは永遠の命なのか、アンジェリカへの愛なのか、それとも…。

悩み多き受験生にも、人生のカードは無数にあるはず。時には現実から離れて、2時間あまりの逃飛行(逃航海)をしてみては?
リフレッシュした頭で考えれば、自分にとって、一番大事なカードが選びとれるかもしれません。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

ヒューゴの不思議な発明
ヒューゴの不思議な発明

映画の巨匠マーティン・スコセッシ監督がスクリーンで魅せる“夢のマジック” 『タク …

レオニー
レオニー

偉人の背後に、女あり。世界的彫刻家を育てた未婚の母の物語。 世界的に有名な日系ア …

アベンジャーズ
アベンジャーズ

スーパーヒーロー勢揃い!最強のアメコミ映画、ハリウッドの王道をゆく 『アイアンマ …

新しいカタチの音楽と仲間「心が叫びたがってるんだ。」
新しいカタチの音楽と仲間「心が叫びたがってるんだ。」

誰もが知っているヒット曲を見なくなってどれくらい経つのでしょう。インターネットの …

インビクタス/負けざる者たち
インビクタス/負けざる者たち

「ピンチはチャンス!」ドン底からの挑戦 「ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた …

テルマエ・ロマエ
テルマエ・ロマエ

「すべての“風呂”は“ローマ”に通ず」 時をかける古代ローマ人の物語 興行収入5 …