受験生サポートブログ

  賢脳レシピ

わかめ雑炊

わかめ雑炊

美味しい効果

受験勉強していると、あっという間に夜半過ぎ。「ちょっと小腹が空いたかも…」なんて思うこと、よくありますよね?

そんな時におススメなのが、このわかめ雑炊。海藻はローカロリーながら、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、ヨウ素等のミネラルがたっぷり含まれています。

特に“わかめ”は“若布”とも書き、“若さ”に通じるともいわれる健康食材。食物繊維やミネラルが血圧の上昇を抑制するため、血液をサラサラにし動脈硬化・骨粗しょう症を防止する効果が期待できます。

また、花粉症などのアレルギーを抑制したり、アンチエイジング(抗酸化作用)もあると言われています。そして、脳を活発に活動させるために必要な炭水化物、お米と合わせ消化によく胃にやさしい雑炊としていただきます。

ひとくちメモ

ひとくちメモ

卵も一緒に摂って、さらに栄養バランスを良くしましょう。
「完全食品」とも称される卵は、ビタミンC以外の栄養素を全て含んでいます。良質なタンパク質に加え、「若返りのビタミン」と言われ、細胞の老化を防ぐビタミンEが豊富。卵黄に含まれる「レシチン」には、脳の神経機能を高める働きがあり、記憶力アップや集中力アップが期待できます。
「卵をうまく調理できない」、「面倒」という方には、最初からレトルトパックの玉子がゆを使用するのがおススメ。

ここで差がつく!ワンポイント

ワンポイント

「たかが一食、されど一食」。

食を彩るワンポイントに、薬味のネギも是非摂り入れましょう。ネギに含まれるアリシンには血行をよくし、疲労物質である乳酸を分解する作用があるので、肩こりや疲労回復にも効果的。いちいち刻むのが面倒であれば、スーパーやコンビニでカットされた薬味ネギを買ってもOK。刻んだネギをあらかじめ冷凍保存しておくと便利です。

レシピ紹介

材料

材料(2人分)

・レトルトおかゆ 1パック
・卵 1個
・わかめスープの素 1食

作り方

① レトルトのおかゆを鍋に投入。

① レトルトのおかゆを鍋に投入。

レトルトのおかゆを小鍋に入れ、弱火で温めます。

② わかめスープの素を投入。

② わかめスープの素を投入。

おかゆを温めたところで、わかめスープの素を投入します。

③ 卵を溶き混ぜる。

③ 卵を溶き混ぜる。

卵を軽く溶き混ぜます。

④ おかゆに溶き卵を投入。

④ おかゆに溶き卵を投入。

鍋に入ったおかゆに溶き卵を流し入れます。

⑤ 器に入れ、薬味のネギを盛り付ける。

⑤ 器に入れ、薬味のネギを盛り付ける。

卵が半熟状態で火を止め、おかゆを器に入れます。そして、薬味のネギを盛り付けます。

⑥ 出来上がり。

⑥ 出来上がり。

うまく盛り付ければ、出来上がりです。

 facebookやTwitterでも最新情報をお届けしています

 関連記事

豆乳コーンクリームスープ
豆乳コーンクリームスープ

美味しい効果 コーンは、ビタミン・ミネラルをバランスよく含んだ高エネルギー食品。 …

クリームシチュー
クリームシチュー

美味しい効果 古代より漢方薬、薬膳料理に使用されてきた天然食材・栗。 東洋医学で …

ツナサラダうどん
ツナサラダうどん

美味しい効果 ツナ缶はご存知のようにマグロを加工し、缶に詰めたもの。 マグロには …

たっぷり水菜のシラスサラダ
たっぷり水菜のシラスサラダ

美味しい効果 シラスは、主にイワシ類の稚仔魚(子供)の総称。 頭から尻尾まで食べ …

コールスロー
コールスロー

美味しい効果 メディアでも話題になったキャベツダイエット。 キャベツには、免疫力 …

巻きサラダ
巻きサラダ

美味しい効果 『柿が赤くなると医者が青くなる』ということわざがあるほど、多くの栄 …