学生ですが講義が忙しく1日1時間しか通関士を勉強できなかった日もあったんです

性別女性
年代20代
試験年度2015年(平成27年度)
エリア愛知県
勉強時間900時間
勉強期間8ヶ月間(2月〜)
職業学生
勉強法暗記
商品DVD,テキスト
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル通学
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
2015年に初めて受験し、一発合格することができました。勉強時間は大学3年次4月から約9ヶ月です。大学3年次、就職活動が近づき自分が何をしたいのか、どんな仕事をしたいのか考えた時に貿易に関わる場で働きたいと思ったのがきっかけで通関士試験に挑戦することにしました。勉強方法としては、ひたすらDVD講義を見て問題を解き続けました。大学の講義や課題、アルバイトなどがありうまく両立することができず勉強が進まないこともありました。大学の講義がある平日は1日1時間程度しか勉強できませんでした。何度も諦めようかと思いましたが、周囲の人々の支えもありその度に心を入れ替え絶対合格するんだと自分に言い聞かせ頑張り続けました。大学が夏休みに入ってからは1日6時間を最低ラインとして勉強しました。DVD視聴と、問題演習を何度も繰り返し確実に自分の知識になるよう努力しました。通関士試験は暗記することがとても多いため、覚えにくいものは何度もノートにまとめ、自分だけのオリジナルテキストを作りました。通学時間や、アルバイトの休憩時間、就寝前などの空き時間にそのノートを使い知識の復習をしました。また、特に力を入れたのが実務問題です。始めのうちは解説を見ながら解きました。何度も解き直し、最終的には完全に自分の力で解けるようにしました。試験前日はオリジナルテキストを見直し試験当日に備えました。試験当日は、心を落ち着かせるために敢えて教材はあまり見ませんでした。試験問題はとても難しく、改正も多々あったため実務問題では少し焦ってしまいました。また試験は一日中あるため集中力が切れないようにするのも大変でした。合格を知った時は本当に嬉しかったです。応援してくれた周囲の人たちもとても喜んでくれました。合格率は低いですが真剣に確実に勉強をすれば合格することはできると思います。絶対合格するんだという強い気持ちを持ち、取り組むことが大切だと思います。努力は必ず報われます!
4おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る