未経験者が通関士に一発合格できる方法を告白させてください

性別男性
年代30代
試験年度2017年(平成29年度)
エリア奈良県
勉強時間800時間
勉強期間5ヶ月間(5月〜)
職業無職
商品テキスト,問題集
受験回数初学者(1回目)
試験科目通関業法
学習スタイル通信講座,独学,通学
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
【はじめに】
国際物流や貿易事務など全くの未経験ながら通関士試験に一発合格しました。はじめはテキストを読んでも意味が理解できない。また問題を解いても間違いばかりでした。そんな私が受験回数一回で合格できた勉強の方法をお伝えしたいと思います。

【フォーサイトを選んだ理由】
通関士の勉強を開始するにあったて通学、通信講座、独学と3つの選択がありました。私は貿易事務や通関の知識が全くなく、効率よく短い時間で合格したかったため通信講座に絞りました。インターネットで通信講座について調べた結果、フォーサイトは試験に合格するための情報を厳選して提供していることと、他社に比べ価格がリーズナブルという点でフォーサイトに決定しました。ページ数や教材冊数も適切で非常に使い勝手のよいものでした。

【勉強の方法や時間】
勉強時間は、合計約450時間です。勉強方法はとにかく教材を読み込むこと、そして、問題集を何回も解くことです。テキストは5回は読み込んだと思います。また、問題集に関しても5回は解きました。関税法や通関業法の問題を解く場合は、ただ単純に○✖️と回答するのではなく、なぜ不正解で、どういう答えが正解かを意識しながら何度も何度も繰り返しときました。実務の問題に関しては、単純な計算ミスなのか、それとも関税評価の解釈が間違えていたのかなど、なぜ間違えたのかを意識して取り組みました。
模擬試験は受けた方が良いと思います。理由は試験の雰囲気に慣れることができますし、時間配分を計算することもできます。また、それまで勉強してきた結果がそのまま出ますので、関税法、通関業法、実務それぞれのどこが弱点か知ることができます。私の場合は模擬試験以降、気づいた弱点を集中的に勉強しました。それが合格に繋がったと思います。

【最後に】
試験勉強は覚える量も多く大変でしたし、実務も合格点に達するまで時間がかかりました。勉強をしていると辛い時期もあり、来年の合格でもいいかな、という気持ちにもなると思います。
そんな状況でも、「何としても今年合格するんだ」という気持ちで勉強を続けてください。ある日、突然理解力が劇的に上がります。そうなれば合格はすぐそこです。皆様の合格を応援しています。
8おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る