3年目にして通関士に合格!

性別男性
年代50代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア秋田県
勉強時間400時間
勉強期間11ヶ月間(11月〜)
職業正社員(サラリーマン)
勉強法参考書
受験回数3回目
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
合格までに3年となると最初のなんとなくやってみよかなと軽い気持ちで買った参考書から始めた試験勉強も状況がいろいろ変わり、最後の最後は意地というか執念というか突き動かしてきた動機も強烈に変わりました。私の場合は。まさに人生は筋書きのないドラマです。

この3年で個人的に向かい風がたくさん重なりました。父親の他界、持病悪化による長期入院、療養生活、会社でのストレス、嫁さんと別居、離婚、、、立ち直れない精神状態、振り返ると悪いことが起きた3年ですが、特に本試験の前日、離婚が決まってしまったことで挫折は決定的でその日一旦は試験を受けることをやめました。離婚は別居して2カ月。別居してから試験勉強にははっきり言って身が入ってません。しかし何とか離婚を回避して試験合格を目指し、試験と離婚が重なることは避けたかったのですがどうにもならなかったですね。度重ねて嫁さんに戻るよう説得を続けていましたが遂に私の嫁さんへの気持ちが断ち切られてしまいました。送られてきた離婚届にサインをしました。本年は通信教育でまずまず快調に進めていた試験勉強でしたが、それまでの努力も、通関士試験合格も何もかもどうでもいいというドン底の心境になりました。所詮は無駄だった、父の他界の悲しみも入院の苦痛も会社のストレスもこの通関士試験の合格でこれまでの不運不幸を挽回してやるという意気込みがあり、逆境に何度か諦めた試験勉強も嫁さんに勇気付けられ嫁さんの為に頑張ろうと思ってフォーサイトに申し込んで本年は絶対合格を掲げてやってきたのにもうその嫁さんが戻ってこないなら意味がなくなったと思いました。孤独と絶望に覆われ試験を受けに行くのをやめる決意をしました。朝方まで眠れず、この3年の厄介な状況に押し潰されようとしている自分をどうすることも出来ず、しかし最後は「どうなろうとなるに任せてやれ」と思いました。1時間ほど眠りについたと思います。眠りから覚めた私は驚くほど頭がスッキリと思考もハッキリ、身体はハツラツと動きます。

誰の為にやってきた?お前自身の為だ!死にそうになっているお前が今自身を救え!僅かな時間でも取り返し勉強しろ!こんな衝動にかられて無我夢中で演習ノートをさらって頭にたたき込むように見て総復習をしました。一夜漬けならぬ一朝総復習のみ。実のところ2か月前でほぼ合格レベルには達していたと思います。フォーサイトの教材のおかげで基本がしっかりと身に付いていたかと。しかしそれでも奇跡的です。3科目ともギリギリ60パーセントをクリアして合格しました。この通関士試験合格が私の再起を図るスタートなのでしょう。
6おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る