通関士の学習、初期から中盤まではテキスト中心に取り組んでました

性別男性
年代20代
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品DVD,テキスト,問題集
試験科目通関実務
私は平日(月~金)会社勤めをしながら、 本試験の勉強を行い、無事に一発合格することが できました。
これから勉強して資格取得しようと 考えられている方にとって、 少しでも学習のヒントになればと思い、 私の合格体験記を述べさせていただきます。
◆勉強期間
私が勉強をスタートしたのは、 3月に入ってからでした。 3月~10月本試験までの 約7ヶ月間勉強に取り組みました。
◆1日の勉強時間
平日(月~金)は、会社勤めで 残業も日によってまちまちなので、 とにかく朝晩と昼休みのスキマ時間合計で まず1時間を確保することをベースとしました。
わずかな時間と思われるかもしれませんが、 この1時間を集中する⇒それを毎日続けて積み重ねることで、 勉強が着実に前進していったと思います。
また、土日は基本的に休みの為、 時間はたっぷり使えそうですが、 家事やプライベート等々、 実際は何かと色々やることがあるものなので、 勉強時間は土日それぞれ 2時間ずつ程度の確保をベースに、 後はプラスアルファで考え、 無理なスケジュールは初めから つくらないようにしました。
⇒社会人の方へのアドバイスですが、 休日に一気に勉強に集中することは 実際なかなか難しいです。 なので、ほんの少しずつでもいいですから、 平日からコツコツと勉強を進めることが 大事だと思います。
◆勉強方法
まず、学習初期段階(3月~5月)では、
・平日 ⇒過去問題集を解いていく。 ※最初はテキストを見ながら解いていく。 ※過去問で問われた内容をテキストにマーキングチェック、 テキストに載ってない内容はテキストのメモ欄に追記。 ※2回目以降はテキストを見ずに自力で解いていき、 間違った箇所には印をつけていく。
・土日 ⇒DVD学習を進める。学習した箇所の過去問で復習する。 ※DVDは基本的には1回だけ見る。 苦手と感じた箇所だけ、再度見る。
という進め方で勉強しました。
DVDのほうを最後まで一通り見終わる頃の 学習中盤(6月~7月)では、
・過去問題集をとにかく演習(トータルで5回繰り返す) ・間違った箇所、苦手な箇所をテキストで復習
を実施しました。
そして、学習終盤(8月~9月)では、
・実際の過去の試験問題(過去5年分)を解いて演習。 ・フォーサイトの模擬試験を解いて演習。 ※トータルで3回繰り返す。
を実施しました。
また、時間の限られた最後の一週間では、 繰り返しの中で複数回間違ったことのある 苦手問題を中心に演習しました。
結果的に、通関実務の科目では、 合格点ちょうどという 本当にギリギリの結果でしたが、 他の2科目は高得点を取れましたので、 最初から最後までコツコツの繰り返しを 続けて良かったと実感しています。
◆精神面でのアドバイス
一度やると決めたらとにかく最後まで貫き通す 意思を常に持ち続けて下さい。
これから頑張ろうとする方、 心配はいりませんよ。 頑張った人は頑張った分だけ 最後は必ず報われます。 自分に返ってきます。 私自身がそうでしたから、絶対に大丈夫!
また、通信学習は基本、一人でやるものですから、 自分との孤独な闘いになりがちですが、 私の場合は、妻がいつも、勉強の進捗状況を 聞いてくれたり、この先の目標を語り合ったり することで、メンタル的にとても助けられました。 家族と一緒に勝ち取った国家資格だと思います。
勉強をするのは自分自身ですが、 状況を家族に相談しながら、 皆で一緒にモチベーションを 保ち合い高め合うということも、 大切ではないでしょうか。
最後になりますが、神田先生をはじめ、 フォーサイトのスタッフの皆様、 本当にありがとうございました。
15おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る