合格体験記

合格体験記

簿記の3級2級の勉強の思い出は問題集と講義動画がほとんどかな

簿記の3級2級の勉強の思い出は問題集と講義動画がほとんどかな
試験の種類 日商簿記3級,日商簿記2級
性別 男性
年代 20代
試験年度 第144回 3級試験2016年(28年度)11月,第144回 2級試験2016年(28年度)11月
エリア 千葉県
勉強時間 300時間
勉強期間 6ヶ月間以上
職業 正社員(サラリーマン)
勉強法 過去問
商品 DVD,テキスト,問題集,講義動画,道場破り
受験回数 初学者(1回目)
ダブルライセンス FP
試験科目 商業簿記,工業簿記
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
受講講座:日商簿記2級+3級+解き方講座

11月試験対策DVD

簿記について全くの素人だった私は、とにかく基礎を徹底して学ぼうと考えました。

そこでまず3級の講義動画を「道場破り」からダウンロードして受講しました。

フォーサイトの授業は、テキストが手元に無くても理解できるように制作されているため、通勤中の電車内で毎日2時間ほど学習しました。1つのSTEPが短く区切られているため、集中して講義を受けることができました。

3級の講義をすべて受講した後、3級の問題集を解くと平行して、2級の講義動画を受講し始めました。3級の復習にもなると考え、2級は商業簿記から学習しました。土日や机に向かって勉強できる時は3級の問題集を解く。

平日の時間が無い時は通勤中に2級の講義動画を見るといったスタイルで勉強を進めていきました。

3級の問題集は最初は全く解けず、テキストや講義動画を見直しながら進めていきました。

しかし1回コツを掴むと、すらすら解けるようになり、2級の商業簿記講義を見終えると、2級の問題集に取りかかりました。今度は2級の商業簿記問題集と平行して、工業簿記の講義動画を受講しました。

2級の商業簿記問題集は非常に難しく感じ、2級受験は諦めようと思うほどでした。しかし2周目からは解ける問題が増えてきて、3周目にはほとんどの問題を解けるようになっていました。

工業簿記は商業簿記以上に難しく感じ、問題集に取りかかる前に講義動画を2回受講しました。テキストも読み込み、問題集も工業簿記は4周しました。解答を覚えるほどやり込んだので、次は問題集の最後にある本試験形式問題集にチャレンジしました。

そこで自分が何を苦手にしているかがはっきりとわかったので、残りの時間は苦手分野の克服に努めました。それがちょうど試験1か月前です。

商業簿記の有価証券、工業簿記の標準原価計算が苦手だったので、講義動画を見直したり、問題集を解き直したりしました。

過去問解き方講座も1か月前から受講しました。そして試験1週間前に3級と2級の模擬試験にチャレンジし、2つとも合格点をとれたので、自信を持って試験当日に挑めました。

結果は3級、2級ともに1発合格と最高の結果でした。3級は満点、2級は86点でした。2級の工業簿記が40点満点だったのは自信になりました。

私が使用した教材はフォーサイトのみです。あの価格で、充実の講義内容はさすがでした。本当にお世話になりました。次のステップアップとして、FPや簿記1級にもチャレンジしたいと思います。ありがとうございました。
おめでとう21

まずは実際の無料テキストを体験してください!