合格体験記

合格体験記

会社で無謀と言われた突然の簿記受験。でも試験に受かったんです

会社で無謀と言われた突然の簿記受験。でも試験に受かったんです
試験の種類 日商簿記3級
性別 女性
年代 30代
試験年度 第145回 3級試験2017年(29年度)2月
エリア 福岡県
勉強時間 300時間
勉強期間 3ヶ月間
職業 正社員(サラリーマン)
勉強法 過去問
商品 テキスト,問題集
受験回数 初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
受験を決意したきっかけは役員からの「ところで、君は簿記持ってるの?」でした。

私は人事一年生。今まで簿記なんて一切興味ないし、当座預金と普通預金の違いもイマイチわからないし、貸方?借方?そんな言葉聞いたこともない!と言う人間でした。

当社の新入社員に教育の一環で4月から毎月講師をつけ簿記研修を行いましたが、11月の検定試験は見事に惨敗。
それを報告した時、役員からの一言が冒頭の言葉でした。

咄嗟に「持っていないので、受けます!」と宣言してしまい、全くの無知識からのスタートの12月半ばでした。2月の検定試験まで約70日。

上司にも簿記検定保持者からも無謀と言われました。2月は間に合わないかもね、6月が本番だよ!と。なぜなら仕事が忙しく、毎晩22時過ぎから深夜0時近くの帰宅。しかも初学の無知識です。

はじめは動画もテキストも意味不明。でもわからなくていいから、まずは一回通してみようと思い、進めました。
初めの2週間はただ動画とテキストだけで、意味不明のままの一巡目でした。

そこから1.5倍速動画とテキスト二巡目にはいり、なんとなくわかる部分も出てきた時点で試験まであと40日程度。まだ問題集に手をつけてすらいませんでした。

試験1ヶ月前でようやく問題集に入る事ができ、どんなに仕事でクタクタでも、15分は帰宅してから勉強すると言う約束を自分の中でしました。勉強を一切しなかった日はありません。

でも本当に15分しかしなかった日は数日ありました。

試験1週間前でようやく過去問に手をつけはじめ、試験3日前に模擬テストの結果に絶望しました。(模擬テスト45点くらいで散々な結果)あとの3日はとにかく第3問と第5問をひたすら何度も問題集を解く事しかしていません。

フォーサイト以外のテキストも問題集も一切、手を付けていません。

最後の3日間は仕事が超多忙で帰宅が深夜0時。でもそこから食事してお風呂入って、半ベソかきながら2時間這うように勉強しました。

ちなみに試験前日までで、第3問が一発で最後の計算があった事はありませんでした。

試験当日、会場の雰囲気にのまれないように、フォーサイトの当日の過ごし方の通りに行動しました。アドバイスにあった朝の熱いシャワーも、直前にガムを噛むことも。

あとはやるだけやったし、今の力を出し切ろう。最後の終了時刻のその時まで絶対に諦めないことだけは守ろう。もしダメでも6月必ず受けよう。だったらこんな大変な思いは長引かせたくない!そんな気持ちでした。

試験問題を開いた瞬間、あれ?なんかわかる、、イケるかも。

第3問の最後の計算が今まで一度も一発であったことないのに、すんなり合計がそろう。あとはひたすら集中してました。

よく周りの電卓の音が気になるとか、退出する人が出ると焦ったとか聞いていましたが、集中しすぎて周りのことは何も気がつきませんでした。

結果、無知識からスタートの初学の私が70日の勉強期間で一発合格。

ほんとフォーサイトにはお世話になりました!

これから受験を考えている皆さん、試験終了のその瞬間まで諦めないで!頑張ってください!
おめでとう0

まずは実際の無料テキストを体験してください!