合格体験記

合格体験記

先生の言葉通り、簿記の問題集を繰り返し解いてばかりでした

先生の言葉通り、簿記の問題集を繰り返し解いてばかりでした
試験の種類 日商簿記3級
性別 女性
年代 40代
試験年度 第145回 3級試験2017年(29年度)2月
エリア 愛知県
勉強時間 300時間
勉強期間 5ヶ月間
職業 転職(求職中)
勉強法 過去問
商品 DVD,問題集
受験回数 初学者(1回目)
本日、ホームページで自分の受験番号を見た時は、本当に嬉しかったです。

そもそも、簿記の勉強は、私の人生で触れたことのない分野で小学生のころから苦手な算数をするようで、まずは勉強をスタートするのが高いハードルでした。10月には届いていた教材は1月の年初まで寝てる状態でした。

言い訳ですが11月末まで他の試験を受験するため勉強しなかったのですが、12月は、しっかり逃げてしまいました。

年があけて、もうヤバイと思い、いやいやスタートしましたが、何しろ今までの人生で触れた事のない分野で、苦手な分野だったため、言葉の意味がわからないし、そもそも、しわけって、なんのため?とわからない事だらけで、質問したくても、自分が何がわからないのかがわからず、やみくもにDVDを見るだけで自分が、何をやってるのかもわからず、不安だらけでした。

スタートが遅いのもあり、時間がない現実だけを理解してひとりで焦っていました。ただ、先生がDVDの中で繰り返し、繰り返し問題集をとけばわかります、とおっしゃって頂いて、先生の言葉を信じるのみでした。

DVDの講習が終わって、やれやれようやく終わった。と安心してたら問題集をやり初めて、解けないものばかりで、解答を見ては、繰り返し問題集を見るという、問題集を解いているのか、解答を見ているのかわからない状態が2週間ぐらい続き、2月の頭には、インフルエンザにかかってしまい、もう今回の試験は終わりだなと思ってました。

インフルエンザから、復活しても、元々わからない分野のわからない問題集に取りかかるハードルが、高く諦めかけてましたが、皆様の体験談など読み、もう一度奮い立たせ、とにかく最後の一日まで諦めずにいこうと決心して問題集を解き初めた時は、2月も半ばになってました。

とにかく、問題集だけは、全部終わらせようと思いやり続けていると、不思議に同じパターンの問題が分かってきて、問題のとっかかりもわからない状態だったのが、何回も似た問題文を見てるうちに解けるようになりました。

最後の一週間は、過去問だけを繰り返し解きましたが、問題のくせみたいなものが分かってきて解けるようになりました。最後は、時間内に出来るかが課題でしたが、これは、最後の二日で間に合いました。とにかく、最後まで諦めずにすすめた事が結果的によかったと思いました。

実は、電卓で足していくことが苦手で、最後の日まで一度で計算があった事がなかったのですが、これは、試験当日に初めて計算があって、おかげで見直しもしっかり出来て、本当に最後の日に間に合った感じです。

これも、最後まで諦めずにと、何度も言い聞かせて頂いたおかげだと思っております。本当にありがとうございました。

次は、2級を目指したいと考えていますのでまた、お世話になりたいと思っております。よろしくお願いします。
おめでとう0

まずは実際の無料テキストを体験してください!