合格体験記

合格体験記

出産で2ヶ月入院後、簿記の過去問を2回も3回も解いて最後の仕上げ

出産で2ヶ月入院後、簿記の過去問を2回も3回も解いて最後の仕上げ
試験の種類 日商簿記2級
性別 女性
年代 30代
試験年度 第146回 2級試験2017年(29年度)6月
エリア 青森県
勉強時間 300時間
勉強期間 6ヶ月間以上
職業 正社員(サラリーマン)
勉強法 過去問
商品 DVD,テキスト,問題集,道場破り
受験回数 初学者(1回目)
試験科目 工業簿記
学習スタイル 通信講座
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は今回、出産のために2ヶ月程度入院となったこと、育児休暇をとることから、時間を有効に使い何か資格がとれればと思い勉強を始めました。

もともと平成18年に市販のテキストで3級は合格したため、2級も市販のテキストを使用していましたが、今回試験範囲の改正があったため古いテキストでは合格できないと思い、通信講座を探していました。

どの講座も高いものは7万円程度と、なかなか手の出せる額ではなく悩んでいた時、ヤフーで見つけた少し手の出せる金額のフォーサイトに出会い、資料の無料請求を経て受講することにしました。

勉強は主に三段階にわけました。

①入院中にDVDを少しずつ見ながら進め、

②退院後は過去問(章ごと)を少しずつ解き、

③直前の1ヶ月は末尾にある本当の過去問を2~3回解きました。


③で時間配分や解答順序のイメージトレーニングをしました。育児もあるためあまり時間をとった勉強はできませんでしたが、やれない日でもできるだけ1日一問と思って進めました。

私は工業簿記の方が好きだったので、解答順序は1→5→4→2→3とだいたい決めていましたが、本試験では第2問を最後に解きました。2級は工業簿記が満点かどうかでだいぶ合否が決まると感じています。

いろいろな問題集をやるより、フォーサイトの過去問で不正解部分を何度も見直しする方が合格につながると思いました。

道場破りの活用方法は、スケジュール調整と確認テスト(外出先)と質問中心でした。質問への解答については場合によっては文字だけではなく、PDFで解答をいただき、わかりやすい説明で本当によかったです。

最後になりますが、あまり時間がない中で合格できたのはフォーサイトのテキストやDVDや過去問、確認テストがポイントがまとまってあり効率的だったからだと思います。

合格するための必要最小限を勉強できたので、これからはさらに知識を深めていきたいと思います。本当にありがとうございました。
おめでとう0

まずは実際の無料テキストを体験してください!