合格体験記

合格体験記

本番3日前の模試は40点台。簿記本試験で合格の番狂わせの舞台裏

本番3日前の模試は40点台。簿記本試験で合格の番狂わせの舞台裏
試験の種類 日商簿記3級,日商簿記2級
性別 男性
年代 50代
試験年度 第146回 3級試験2017年(29年度)6月,第146回 2級試験2017年(29年度)6月
エリア 千葉県
勉強期間 5ヶ月間
職業 正社員(サラリーマン)
商品 DVD,テキスト,問題集
受験回数 初学者(1回目)
ダブルライセンス FP
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
前回フォーサイトの「ファイナンシャルプランナー2級講座」を受講し、無事合格する事が出来ましたので、今回も迷わずフォーサイトの「日商簿記2級+3級+解き方講座2017年6月試験対策DVD」を受講しました。

受講の目的は、お金の知識を付けて老後の不安を少しでも解消するためです。

当初、簿記2級と3級のダブル合格を目標に起きましたが、3級の学習中に私生活において想定外の事が起こり、学習を中断せざるを得なくなりました。(思い起こせばファイナンシャルプランナーの時も同様でした)

そこで、今回は2級は諦め、3級のみの合格に変更する事にしました。

学習期間は正味2ヶ月くらいでしたが、中断前に学習したことが定着出来ていなかったので、テキストの学習に時間が取られ、問題集は1周しか出来ませんでした。

問題集は仕訳に不安があり、不正解ばかりが続きました。模擬試験や過去検定試験に着手したのは、試験3日前でした。

模擬試験は40点台で時間内に終える事も出来ませんでした。

そこで、ネットで勘定科目の略し方、問題を解く順番、時間配分、計算用紙の使い方などの試験テクニックを調べ、少しでも時間短縮に努めました。

結局、試験前日までに合格点は1回のみでした。

試験当日、問題自体は優しく感じました。

ただ、仕訳に不安があったのが影響し、問題5では、貸借対照表が当期純利益となり、損益計算書が当期純損失となってしまいました。

見直ししても結果は変わらず、時間終了となりました。正直、落ちたと思いました。

結果発表日、少しの期待を胸に確認すると「合格」の文字がありました。

今回は綱渡り的な合格でしたが、やはり決め手となったのは「試験は合格するか否かではなく、合格するか諦めるかである」であった様に思います。

フォーサイト様には、ファイナンシャルプランナー2級と簿記3級で大変お世話になりました。今回2級は諦めてしまいましたので、次回は是非挑戦しようと思います。

不測の事態に備えて、早速学習に取り掛かろうと思います。
おめでとう0

まずは実際の無料テキストを体験してください!