合格体験記

合格体験記

簿記を自信を持って解答できるようになったのは問題集を3周してから

簿記を自信を持って解答できるようになったのは問題集を3周してから
試験の種類 日商簿記3級,日商簿記2級
性別 女性
年代 40代
試験年度 第148回 3級試験2018年(30年度)2月,第148回 2級試験2018年(30年度)2月
エリア 千葉県
勉強時間 400時間
勉強期間 5ヶ月間
職業 正社員(サラリーマン)
商品 DVD,テキスト,問題集
受験回数 初学者(1回目)
学習スタイル 独学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
会社で、経理業務も担当することになり、担当する前に簿記の資格を取っておきたくて受験を決めました。

簿記の知識が全くなかったので、独学で1から勉強するには限界があると思い、通信教育を利用して効率よく勉強することに決め、利用者からの評価が高いフォーサイトに申込みました。

2月の受験をめざし、10月中旬に申込みました。まずは試験までのスケジュールを立て、余裕をもって勉強をスタートしたのですが、3級テキストの勉強が終わり、問題集を解いてみるとほぼ全滅状態で、ここから焦りに変わりました。

テキストと問題集とでは難易度が全然違い、解答が合っていることの方が少なかったです。問題集は3回転しないと合格が難しいと思い、1日の勉強時間も平日は2時間弱、休日は8時間に増やしました。

2級も同じく、問題集が難しすぎて心が折れそうになりましたが、とにかく分からなくても読み進めるイメージで前に進めました。

特に、工業は、問題文が何を言いたいのかすら分からず、付随資料が示されていても、どのように解答につなげていけばいいのか、さっぱり分かりませでした。

1月半ばに、2級、3級の問題集と模擬試験の勉強が一通り終わりましたが、合格できる自信が全くなく、試験までに残された時間を確認しながら、2回目の問題集練習をしました。

また、この頃から、平日は仕事でなかなか勉強時間が取れなくなったため、休日に10時間以上勉強をしました。私は、家ではなかなか集中が続かないので、近所のフリースペースで、大学受験生に混じりながら、必死で勉強しました。勉強しすぎて、背中と手を痛めたほどです(笑)

試験直前に3回目の問題練習が終わり、ようやくこの頃から自信を持って解答できるようになりました。

2級は、前回から連結が試験範囲に入り、今回はまだそんなに難しい問題は出ないだろうと思っていたので、試験前日に軽くテキストとDVDを見ておきました。

試験は、3級は割とオーソドックスな問題ばかりでしたが、2級はなんと連結が本格的な形式の問題が出ており、頭が真っ白になりましたが、前日に見ておいたお陰で分かる部分を少しでも記入できました。

結果は、2級3級ともに合格でき、4ヵ月頑張ってきて本当に良かったと泣きそうになりました。フォーサイトのテキスト、DVD、小野先生の分かりやすい講義に本当に感謝しています。どうもありがとうございました。
おめでとう0

まずは実際の無料テキストを体験してください!