合格体験記

合格体験記

「子どもの起床まで残り1時間!」そんな中で簿記の問題を解いてたんです

「子どもの起床まで残り1時間!」そんな中で簿記の問題を解いてたんです
試験の種類 日商簿記3級
性別 女性
年代 30代
職業 正社員(サラリーマン),転職(求職中)
勉強法 模試
商品 DVD,テキスト,問題集
■3級
合格
-------------

「転職することになるかもしれないから、今のうちに何か資格を取っておこう」とフォーサイトのホームページを訪れたのは、会社の業績が悪化し、本試験まで残り2ヶ月を切った頃でした。簿記については全く初めてでしたが、講座の値段の手頃さと、教材の薄さに非常にひかれ、申し込みました。

教材が届いてからは、8枚あるDVDを1日1枚のペースで見ました。DVDを見ることで簿記3級テキストの一通りの内容が学べ、しかも講師の先生がはっきり「ここは試験に出ます」と言ってくれるのでポイントが非常につかみやすかったです。

それから1ヶ月少々、平日は仕事と家事、育児に追われて全く勉強ができなかったため、土日の朝1~2時間だけは時間を確保するようにし、とにかく問題集に取り組みました。

学習の仕方は、1問解いたら採点し、間違った場合はテキストを振り返るというやり方でした。初めは解くのに時間がかかりますが、同じSTEPの問題を1題、2題とこなすうちに、なんとなくそのSTEPの傾向が分かってきて、解くのが早くなります。

1STEPの中で数題解いたら、残りは飛ばして、次のSTEPの問題に数題取り組むということもしました。これで、全てのSTEPの傾向を早めにつかみ、自分の苦手なSTEPはどの辺なのかが分かりました。

さらに、「子どもが起きだしてくるまであと1時間!」という感じで常に時間に追われながら問題に取り組んでいたので、かえって試験では時間に急かされることもなく落ち着いて臨めたように思います。

本試験の3週間前くらい前にフォーサイトから届く模擬試験は、本試験での時間配分を考えるのに非常に参考になりました。

模試をやると、問題ごとの点数配分が分かるので「このような問題が出たら少し時間を取ってでも仕訳を慎重にしよう」とか、「計算ミスをしないようにここだけは必ず検算しよう」とか、「このような問題なら最初の時間でさっと解いてしまおう」などという、自分なりの試験対策が得られました。

試験を受けてみて感じたのは、フォーサイトの問題集は、実際の試験より若干難易度が高く、しかもポイントをつかんだ内容だったということです。

テキストはDVDを頼りに早めに学習し、あとはフォーサイトの薄い問題集だけで十分です。また、時間が取れる限り、つまずいた問題をもう一度解き直すようなことも大切だと思います。
おめでとう0

まずは実際の無料テキストを体験してください!