講師紹介

藤岡恵樹講師からの熱いメッセージ

得意なところから始める

ITの資格は学ぶ範囲が膨大です。
まずは得意なところから勉強していきましょう。少しずつ、できるところを増やしていくことが大事です。
今日も10分だけ、得意なところだけでいいので、勉強してみてください。

演習を大事に

暗記よりも演習を重視して勉強しましょう。
暗記(インプット)と演習(アウトプット)は3:7が理想の割合といわれています。
特に、基本情報技術者試験は問題を解いてみないと理解しにくいことが多いです。暗記を完璧にすることを目指すのも大事ですが、演習をしながら理解していくことも重要です。
同じ問題で構わないので、問題演習をしっかりとこなしていきましょう。

資格はゴールではなく通過点

皆さんは、これから基本情報技術者試験の合格を目標に勉強していくことになりますが、資格取得はゴールではありません。
資格取得は通過点でしかなく、真の目的・目標は資格取得後にあると思います。
目の前の勉強に集中することも大事ですが、資格取得後の先の未来のことも考えながら勉強していきましょう。

講師プロフィール

プロフィール 【名前】藤岡恵樹
【生年月日】1990年12月19日
【出身】千葉県出身
【血液型】A型
経歴 早稲田大学人間科学部卒業後、IT企業に就職。
基本情報技術者試験、ITIL、LPICの資格を取得。
座右の銘 学びて思わざれば罔(くら)し。思いて学ばざれば殆(あやう)し。 本や人から学ぶだけで、その学びを自分の考えに落とさなければ、何も身につかない。 しかし、考えることばかりで人から学ぶことを怠ると、独断的になって危険である。
趣味 野球観戦、将棋、珈琲(ハンドドリップ)
尊敬する人 野村克也監督

講師ブログ

定期的に更新される講師ブログは試験に関する情報や勉強のお役立ち情報などが満載。時には講師のステキな素顔を見ることができます。

講師ブログ新着記事一覧

講師ブログを見る