令和4年度 管理業務主任者試験 解答速報・試験講評

2022/12/04

解答速報

令和4年12月4日(日)に実施されました、令和4年度管理業務主任者試験の解答速報を公開いたします。

問1 問2 問3 問4 問5
2 2 2 2 1
問6 問7 問8 問9 問10
4 3 3 3 2
問11 問12 問13 問14 問15
3 4 4 4 4
問16 問17 問18 問19 問20
3 1 3 3 3
問21 問22 問23 問24 問25
1 1 3 3 2
問26 問27 問28 問29 問30
1 4 4 4 1
問31 問32 問33 問34 問35
2 3 1 2 3
問36 問37 問38 問39 問40
2 1 3 4 2
問41 問42 問43 問44 問45
2 1 3 1 1
問46 問47 問48 問49 問50
2 4 1 1 4

試験講評

全体講評

令和4年12月4日(日)に、令和4年度管理業務主任者試験が実施されました。
受験されたみなさま、お疲れさまでした。

今年の試験について、合格点が35点であった昨年の試験と比較して、全体的な難易度は、「ほぼ同じレベル」という印象でした。

基礎的な問題や過去に出題された問題も出題されていましたが、過去問対策だけでは、正解を絞り込めない問題もありました。例年通り、典型論点を着実に得点し、ケアレスミスを防ぎ、場合によっては捨て問の判断を行う必要があったように思われます。

形式面の分析

年度 個数問題 ページ数 合格点
平成29年度 3 32 36
平成30年度 4 37 33
令和元年度 5 32 34
令和2年度 7 33 37
令和3年度 12 33 35
令和4年度 10 36 ?

個数問題10題(民法2題、民事訴訟法1題、長期修繕計画1題、区分所有法1題、標準管理規約3題、判例1題、マンション管理適正化法1題、)の他、組合せ問題7題(会計1題、長期修繕計画1題、地震保険1題、賃貸住宅管理業法1題、マンション管理適正化法3題)となっています。

内容面の分析

科目 【主要科目】
フォーサイトテキスト01、02
5問免除、区分所有法、標準管理規約、委託契約書、民法
出題数 50問中27問
目標得点 8割

出題内容の分析

5問免除

基本方針からの出題はありませんでした。マンション管理士試験と同様に改正点からの出題が見受けられました。

区分所有法

管理規約、規約の保管、集会などの典型論点は解きやすかったと思います。団地からの出題の仕方に戸惑った受験生が多かったと思います。また、昨年同様に判例(問39)からの出題がありました。

標準管理規約

単棟型の問題が多く出題されました。監事、会計等、修繕積立金、理事会といった典型的なテーマの出題となっています。また、単棟型・団地型・複合用途型の横断的な問題も出題されました。

委託契約書

基本的な問題と細かい知識が必要となる問題が織り交ぜて出題されていました。

民法

委任、時効、請負、抵当権、相続といった頻出分野からの出題であり、難易度もそれほど高くはないため、受験生間の差はあまりなく、得点しやすかったのではないでしょうか。

科目 【マイナー科目】
フォーサイトテキスト03、04
その他の法令、建物・設備、出納・会計
出題数 50問中23問
目標得点 7割

出題内容の分析

その他の法令

建築基準法、消防法、宅建業法、賃貸住宅管理業法、滞納問題等からの出題でした。昨年同様に賃貸住宅管理業法(問44)からの出題は特徴的でしたが、特別な対策がなくても文脈や現場思考から得点することはできたかと思います。

建物・設備

コンクリートに関する問題は難問ということができます。長期修繕計画作成ガイドラインからの出題が昨年同様3題でした。

出納・会計

貸借対照表(問14)から1題、仕訳問題2題の出題でした、問14の出題形式は昨年と同様でしたので、過去問題を練習した方にとっては難しくなかったと思います。

合格ライン(予想)

35点±1


管理業務主任者 解答速報・試験講評

  • ※解答速報はフォーサイト独自のものであり、正解を保証するものではありません。また、情報を予告なく更新することがあります。
  • ※解答速報・試験講評に関するご質問はお受けしておりませんので、予めご了承ください。
  • ※この解答速報・試験講評の著作権は株式会社フォーサイトが有し、無断転載及び無断転用を禁じます。