合格体験記 「会社の帰りのカフェで毎日勉強」

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格体験記

文字サイズ 

会社の帰りのカフェで毎日勉強

( 男性 /  50代  / 会社員 )

■管理業務主任者 合格
-----------------------------------------

 昨年の4月、管理業務主任者資格があるのを知りました。

 仕事の知識を広げるために受講を決め、開始したのは5月です。

 最初は、テキストを読んでも分からない言葉が多く、分からない語句は、インターネットで調べていました。テキストの空きスペースには、それらの語句の意味を書き込んだり、理解した内容を書き込んだりしました。

 フォーサイトの講座がよかったのは、インターネットを通じて、ホームページで質問ができることでした。ほぼ翌日には、回答をいただいたので、この即答が大変助かりました。曖昧なままの時間が少なくてすみましたから……。

 文書で送って文書で回答を返してもらう方式では面倒くさいことと、タイムラグがありすぎて質問する気にもなれなかったと思います。

 このようなことを繰り返していくうちに、そのときには分からなかったことが、ある日突然に理解できるようなこともありました。テキストには、どんどん書き込みをして、自分のノート代わりにしていました。

 そうこうするうちに2ヶ月で一通りの勉強はできました。

 しかし、合格までは程遠い状況でしたので、全体像がつかめた段階で、今度は不明点がなくなるよう始めから、じっくりと勉強にかかりました。勉強はできない日もありましたが、1日に2時間を確保するよう努めました。

 勉強は、家に帰ると家族がいるので、もっぱらカフェを使って、会社の帰りに毎日立ち寄り勉強しました。

 とくに問題集はテキスト以上に知識と重要ポイントの宝庫であると感じました。

 問題集には、最初は何を言っているのか、まったく理解できない問題も数多くありましたが、数を重ねるうちに理解できるようになりました。問題は明らかに理解できる問題と、やや不安、理解困難の3つに分けて集中的に勉強するようにしました。

 試験1ヶ月前には市販の直前問題集をやりましたが、できない問題も数多くあり、再び理解不足となっていたところを集中的にこなしました。

 試験当日は3時間前には会場に行って、場所を確認し、カフェで暗記できていないところを集中的に復習しました。

 結果として合格したときの喜びは最高でした。受けた以上はやっぱり合格したいものです。

 最後に、優れたテキストとネットを通じた質問回答がすばやかったことに対してフォーサイトにお礼を申し上げます。

.

よく見られている合格体験記はこちら

11月の試験まで あと9ヶ月 今が始め時!目指せ合格!