道場破り®と「過去問」で年齢に合った勉強方法でマンション管理士に見事合格

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

人物

「過去問」をフル活用し、一発合格を勝ち取りました!

マンション管理士+管理業務主任者講座2017年12月試験対策DVDコース
50代 

金融機関にお勤めの三崎さん。仕事中の興味から、受験を考えました。58歳でご受験されたということで、その年代ならではのお話もたくさん伺いました。

通信講座を選択した理由は何ですか?

独学は失敗、通学は時間的に厳しく、通信講座にしました。

独学は失敗、通学は時間的に厳しく、通信講座にしました。

勤めているので、通学は厳しいというのがありました。
例えば他社の通信教育で添削をして戻ってくるとなると、自分で解いた後に戻ってくるまで時間がかかってしまって、間が抜けてしまう。
やはり一番難しいのは、試験までどれだけテンションを上げて維持できるかというのが、自分で厳しかったです。
フォーマットのテキストやDVDの資料を見ていると、文字が大きく、とても入りやすかったです。

フォーサイトを選択した理由は何ですか?

文字がとにかく大きい!親しみやすさから、やり通せると確信し、選びました。

一番親しみやすく、素人に入りやすい。文字がとにかく大きいので、テキストを進めるのに達成感がありました。
検討していた4社のうちの2社は、書店でもテキストが販売されている会社なんですが、文字が小さかったので、私には一年間を通してやり通せる可能性が無かったのでフォーサイトを選びました。

文字がとにかく大きい!親しみやすさから、やり通せると確信し、選びました。

教材の良かった点

全部良かったですが、試験直前は、過去問が頼りになりました!

試験の直前で一番助かったのは、過去問題集です。文字が大きくて、解答の説明がすごくわかりやすかったです。また、当然テキストにリンクしていますので非常にわかりやすかったです。
私の流れとしては、最初道場破り®を電車の中でやって、次に択一問題の問題集を複数回やって、その後に過去問を始めて、過去問でよくわからないところを今一度DVDの講義を見てという形でした。
どれが良かったかと言われると、全部良かったです。
最後、試験直前になりますと、過去問が一番頼りになりました。
2回ほど繰り返して、3回目くらいからは、自分の自信がないところを集中してやるような形でした。

全部良かったですが、試験直前は、過去問が頼りになりました!

年齢に合った勉強方法

大きな文字のテキストが見やすく、続けることができたので、お勧めです!

私は今59歳です。試験を受けたときは58歳です。
例えば新聞の求人欄を見ますと、60を過ぎての求人はマンション管理が多いんです。
ただ勉強するに当たって、この年になると、何が一番ネックになるかというと、暗い部屋と小さな文字です。
確かに鞄に入れるには小さいテキストは便利ですが、電車の中で見るときに、眼鏡を外して老眼鏡に変えなければいけないというのは結構厳しいんですよね。
フォーサイトのテキストはとても見やすいです。見やすいということは即ち続けられる。
これは高齢の方にしかわからないかもしれないですが、同世代の方がもし見て頂いているのであれば、絶対お勧めです。

テキストの良さについて

1ページの情報量が少ないので、早く進み、達成感を味わえました。

本当に文字のサイズは大切です。
例えば他社ですと、過去問でも1ページに3~5問くらい掲載されている問題集があるのですが、フォーサイトの場合は、1ページに1問しか載っていない部分があるんですよ。
進むスピードが早いんですね。そうすると、すごい達成感があるんです。
モチベーションを維持するのに、結構役立ちました。
小さい達成感を積み重ねていって、最後まで上手くいきました。

1ページの情報量が少ないので、早く進み、達成感を味わえました。

これから合格を目指す方へ

継続してやり抜くということが、合格への近道!

継続してやり抜くということが、合格への近道!

とにかくフォーサイトのテキスト、問題集、色々な副教材を継続してやり抜くということが、一番合格に近い方法だと思います。
実務に当たっては、もっと学習しなければいけないものはあるかと思いますが、実務を始めるにも、試験に受からないとスタートできませんので、まずフォーサイトの教材を使って、みなさんが試験に受かって頂くということが第一スタートだと思いますので、是非継続して学習されたらいいのではないかと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ
11月の試験まで あと7ヶ月 今が始め時!目指せ合格!