フルカラーテキスト

ココが違う!過去問データベースに基づくフルカラーテキスト

素晴らしいテキストの条件とは?

合格するために必要な知識だけが書かれている、「合格点主義」のテキストです。
何でも載っているテキストは「安心感」を与えてくれますが、実際にすべてを理解して、覚えるのは大変です。
合格するために必要なことは満点を取ることではなく、合格ラインをクリアすることなのです。

フォーサイトオリジナル
「テキスト分析・改訂システム」

「合格点主義」が効率的なことは分かるけど、本当に合格できるか不安…という方もいらっしゃいます。
フォーサイトでは講師の勘や経験則に頼らず、システムを用いて過去問を徹底的に分析してテキストを制作しています。
分析の結果、出題頻度が著しく低い論点はテキストには掲載しません。逆に何度も問われているような重要度が高い論点は重点的に解説をします。だから、合格できる実力をしっかりつけることができます。

テキストが「分かりやすい」4つの理由

ページイメージ

1. フルカラーテキスト

モノクロのテキストは単調で重要項目が目立たず、わかりづらいことがあります。

フォーサイトのフルカラーテキストは、重要項目が目に止まりやすいよう色分けされています。またカラフルなテキストは頭に残りやすく、暗記力アップの手助けをします。

2. 図表・フローチャート

年金アドバイザー3級試験は、出題される問題の95%が過去問に類似しているものの、受験者の約2/3は不合格となっています。合格するには核心をつかみ「深く」理解することが必要となります。これらの情報を、すべて文章を読み込んで整理するのは大変です。

フォーサイトの年金アドバイザー3級講座のテキストでは、文章は分かりやすく簡潔に、複雑な知識は図や表を使ってまとめてあります。
また、図解することで、頭の中でも整理しやすく、記憶にも残りやすくなります。

3. 豊富なイラスト

年金アドバイザー3級試験の学習には、たくさんの専門用語が登場します。これが、年金に関する知識がない方には大きなカベとなり、途中でつまずく原因となります。

そこでフォーサイトでは、年金アドバイザー3級独特の用語につまずくことのないよう、具体例に合わせ、イラストを豊富に取り入れています。イラストを見ることで、学習内容のイメージがふくらみ、頭にも残りやすくなります。

4. 【技能・応用】問題への対応力がつく!

年金制度についての知識をしっかりと固めていても、年金アドバイザー3級試験で問31以降に出題される【技能・応用】問題を解くのは容易ではありません。
問われている知識は同じでも、問30までの基礎知識を問う問題と、問31以降の【技能・応用】問題では、知識を頭に入れる段階での学習法が異なるからです。
フォーサイトのオリジナルテキストは、各学習事項に、具体的なケースを「ケーススタディー」として掲載しています。基礎知識を学んですぐに、それが具体的な事例にどう用いられているかを学習することで、【技能・応用】問題への対応力を養うことが可能になるのです。