過去問を繰り返して総合旅行業務取扱管理者に合格!小さめの地図帳を買って楽しみながら勉強しました。

試験の種類総合
性別女性
年代20代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア京都府
勉強時間1000時間
勉強期間8ヶ月間(1月/2月〜)
職業転職(求職中)
勉強法暗記,過去問
商品テキスト,eラーニング,資料請求
受験回数初学者(1回目)
試験科目海外旅行実務
学習スタイル通信講座,予備校,独学
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
総合旅行業務取扱管理者という資格を取ろうと思ったのは、試験の半年前でした。



 完全に独学で勉強をするには自信がなく、大きな予備校に通うにはお金がなく、、

 どうしよう!と困り果てて辿り着いたのがフォーサイトでした。



 通信講座をしている会社は他にもありましたが、フォーサイトはなんと言っても安い!しかも安いからと言って合格率が低いわけでもない…!

 とりあえず資料請求をして、その後すぐに申し込みました!



■勉強リズム



 毎日決まった時間に勉強する!というのが苦手でしたので、毎日1講座分動画を見る!という風に進めていきました。数分の動画もあれば、何十分というものもありましたが、それが逆にやる気を奮い立たせてくれました。

 長めの動画は予め道場破りのアプリでダウンロードをするようにしておくと、いつでもどこでも見ることができて本当に便利でした。



■時期ごとの進め方



 始める時期にもよりますが、とにかく早めに全範囲目を通しておくことは大事だと思います。というのも、私は国内の資格も取りたいなと思ったので、7月くらいからは国内の勉強に専念していました。



 国内の試験が終わる頃には、重複している範囲はほとんど完璧になっていたので、残りの期間は海外旅行実務に集中して切り替えることができました。



 それはよかったのですが、7月頃から国内の勉強ばかりしていて海外観光地理に全く触れていなかったため、試験後にテキストを開いて正直かなり焦りました…。間に合わないかもしれない、とも思い出したが、がむしゃらにやるしかなかったです。勉強時間を増やしたり、合間時間で暗記に集中したり、、最後の1ヶ月ほどはアルバイトもかなり減らしていました。



 海外観光地理に関しては、特に、フォーサイトの過去問を繰り返し解くことがかなり力になったと思います。



■他テキストの活用



 フォーサイトから、去年の問題と予想問題が模擬テストという形で送られてきますが、正直過去問5年分ほどは別で買って解いておくのが良いと思います。過去問を解いて、復習して、また次の年を解いて…と繰り返すと、本当に飛躍的に点数が伸びるのがわかります!

 また、自分で小さめの地図帳を買って書き込んだりするのも海外観光地理の勉強が楽しくわかりやすくなるのでオススメです。



■最後に



 勉強法はあくまで一例なので、自分のやり方を見つけて進めてみてください。

 フォーサイト、オススメです!!フォーサイトのテキストと自分のやりやすいやり方を組み合わせたときに、本当に実力がついてくると思います!

 
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る