わかりやすいテキスト・充実したサポートで2年連続で国内・総合旅行業務取扱管理者試験に合格!

旅行業務取扱管理者通信講座合格者と講師の対談

人物

わかりやすいテキスト・充実したサポート体制で2年目もフォーサイトを選びました!

旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者DVDコース
20代 

昨年の国内旅行業務取扱管理者試験に引き続き、総合旅行業務取扱管理者試験にも無事合格された清水さん。
1年目と2年目では効率よく定着を図るため、勉強方法を変えたそうです。
システムエンジニアという他業種の清水さんが、2年連続で合格できた秘訣を伺いました!

国内と総合どちらのほうが大変でしたか?

先が見えないという点で、1年目の国内の方が大変でした・・・

先が見えないという点で、1年目の国内の方が大変でした・・・

正直に言うと、1年目の国内試験の学習では、先が読めませんでした。
今まで勉強してこなかった分野で、自分の今の仕事とリンクしているところが一切なく、全てが新しいものでした。
普段聞きなれない分野でした。そもそも法律の勉強をしたことがなかったので、点数をとれるのかなと思いましたので、1年目の方が不安でした。

学習のスケジュール

半年間の学習だった国内の試験を参考にその半分の3ヶ月間を学習期間としました。

国内のときは、半年くらい勉強期間に充てました。
総合は、その半分くらいでいいかなと目算していました。
3ヶ月くらい勉強すれば、合格が見えてくるのではないかと思っていましたので、
本格的に学習を始めたのは夏くらいからです。

半年間の学習だった国内の試験を参考にその半分の3ヶ月間を学習期間としました。

2年目もフォーサイトを選んだ理由

1年目の国内の試験で使用していたテキストが良かったのと、自分に合っていると感じたので、2年目もフォーサイトを選びました。

1年目の国内の試験で使用していたテキストが良かったのと、自分に合っていると感じたので、2年目もフォーサイトを選びました。

1年目に使っていた教材が良かったので、そのまま信用しました。
教材を見つけることは、ファーストステップとして大事かなと思っています。
世の中には旅行の資格に関する本はたくさんありますが、その中から自分に合うものを探すことは大変かと思います。
私は、サポートしてくれる教材を考えていました。
口コミやホームページを見て、とても良い印象を受けたので、2年目もフォーサイトを選びました。

一番良かった教材

勉強を続けることで頭を動かす習慣を続けていきたいです。

海外実務がすごくすんなり入ってきて良かったです。
国内と総合が差別化される分野ですが、最初にスッと入れる内容になっていました。
ちゃんと勉強しようとすると、とてもじゃないが時間が足りないのですが、要点だけ押さえてありましたので、わかりやすいなと感じました。
問題集はかなり解きました。
国内の時は、半年くらいの期間でゆっくり丁寧に勉強したのですが、
総合のときは過去問中心と最初から考えていました。
ある程度、全体像が動画などを使いわかるようになったら、あとはひたすら過去問を解いていこうと考えていました。
テキストを見たのは、最初の1ヶ月くらいで、あとは過去問を見ました。
いきなり時間を測ることはせず、パラパラ見てだいたいどういった構成か、最初に何が出るのがなど全体のイメージをつかみました。
また配点について、どこが高いのかを知り、どこを演習しないといけないのかを把握しました。

勉強を続けることで頭を動かす習慣を続けていきたいです。

本試験はどうでしたか?

見たことがない問題はスキップし、確実に解ける問題で得点しました。

正直時間がなく焦りました。最後の問題は恐らく解けていないです。
全ては解けないなと思ったので、過去問で見たことがない問題はスキップし、解ける問題を解いていきました。

勉強を通じて得たものはありますか?

タイムマネジメント力が身に付きました!

タイムマネジメントが身に付きました。
人は24時間平等に与えられている中で、どれくらいの時間をどこに使うかを意識して取り組むことができました。
これは長い目で見て、良い経験になりました。

今後に向けて

今回の資格を生かしつつ、実務よりの資格も模索中です。

今回の資格を生かしつつ、実務よりの資格も模索中です。

最近政府でも副業が解禁されるようになりましたので、そういった目線で仕事の幅を広げていきたいと思っています。
総合を取ったからと言って、実務で何かができるわけではないので、他に何か実務よりの資格をとれないかなと模索中です。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ