ツアーの企画・運用の為に国内旅行の試験に挑戦!自己採点は290点で見事合格!

約20年程オーストラリアに住んでいた池田さんは5年ほど前に京都へ戻り、自らの手でカフェやツアーガイドなどしていました。
ツアーを企画してみたいという気持ちと、コロナ渦でできた時間を活用し、なんと自己採点290点という高得点で見事合格されました。(※編註:300点満点)

人物
受講講座
2020年度試験対策 国内旅行業務取扱管理者試験
プロフィール
60代 自営業

国内旅行業務取扱管理者試験を受けてみようと思い立った動機を教えてください。

コロナの影響でツアーがなくなってしまったので、いいタイミングだと思い試験を受けました。

過去20年ほどオーストラリアに住んでおりまして、5年ほど前に京都に戻ってきて、それから自分の手でカフェやゲストハウスを営んでいました。
並行してインバウンドの外国人向けのツアーのガイドもしていたのですが、その中で自分でツアーを企画して運用したいなという気持ちが出てきました。
その為には資格を取得しなくてはならないという事で、国内旅行業務管理者試験を受けようと考えていました。
一昨年まではツアーが忙しくて、そういう時間が取れなかったのですが、逆に去年はコロナの影響でツアーがなくなってしまったので、いいタイミングかなという事で受験しました。

フォーサイトを選んでいただいた理由を教えてください。

教材の作り方が自分の勉強の仕方に合っていると思いました。

新しい分野での試験で自分としては全く何から始めていいか分からないという事で独学というのはまず無理だろうなと思いました。
何をやっているのか、何を目標にしていいかわからなかったので、指針があった方がいい。
指針を作る上で、学校に通うか通信教育かという事で、私はほかにも仕事があるので時間的に制約があってそれは無理で、そうなると通信教育しかないかなと思いました。
それから、通信教育でも数社やってらっしゃると思うのですが、その中でサンプル教材を数社から取り寄せていまして、御社のサンプルが届くのが一番早かったんです。
あと、教材の作り方が自分の勉強の仕方に合ってるなという事で、御社を受講させていただきました。

教材の作り方が自分の勉強の仕方に合っていると思いました。

実際に講義を視聴されて、その印象を教えてください。

時間配分が分かるので気が楽になりました。

基本的に、始まるときに御社の場合はオンラインでスケジュールを組んでいただきますよね。
あれが一番感銘を受けまして。というのも、受験しようと決めてから受験まで4ヶ月ほどあったのですが、その間にどういう時間配分で各教科やっていくかというのが、自分では分かりませんでした。
フォーサイトさんの場合は、必要な時間などを全部インプットすればスケジュールを組んでくれると。
それが一番ありがたくて、あとはそれに乗っかってやればいいと。スケジュール管理の部分で気が楽になりました。

eラーニングはご活用されましたか。

振り返りで勉強するのに活用させていただきました。

eラーニング上でスケジューリングをしているので、基本的にパソコンの前に座ってeラーニングを開いて、スケジュールをチェックして学習を進めました。
基本的には紙のテキストや問題集を見て、必要であればeラーニングのオンラインの問題集を使っていました。
あちらでちょっと振り返って勉強してみるという形で、eラーニングは活用させていただきました。

振り返りで勉強するのに活用させていただきました。

お仕事の方でもつらい面がある反面、モチベーションの維持というのはどうしていましたか。

今年受からないといけないというのがモチベーションの1つでした。

基本的に一番大きい点は、試験が年に1回しかないので、これを取らないと来年になってしまうと。
もし次の年度になってしまうと、やりたいことがあっても資格がないために、ひょっとしたら自分のやりたいことが出来なくなってしまうかもしれないという思いがありました。今年には受からないといけないというのがモチベーションの1つでした。

試験科目で一番注力した科目を教えてください。

国内事務は範囲が広いので最後まで気が抜けませんでした。

業法・約款はかなり系統だっていますが、国内実務は問題数が少ない割には範囲が広く、また運賃・料金などについての例外・特例も多いため最後まで気が抜けませんでした。
特に地理は、長く日本から離れて生活していたこともあり、基本からの勉強でしたので、時間がかかりました。

国内事務は範囲が広いので最後まで気が抜けませんでした。

これは合格できると感じたのはいつ頃からですか。

教科書を全部2回ぐらい読んでからはある程度自信がついていました。

スケジュール通りに勉強して、大体全科目一通りやりました。
それで、振り返ってまた2回目、3回目と何度か同じことを復習でやっていますと、ほとんど覚えていないことに気付きました。
2回目になると結構覚えてきていて、3回目ぐらいには質問を読んだ段階ですぐ答えが分かってしまうほどになりました。
学習開始から2か月ぐらい経って、教科書を全部2回ぐらい読んでからはある程度自信がついていました。

教科書を全部2回ぐらい読んでからはある程度自信がついていました。

合格後の目標がありましたら教えてください。

自分なりにインバウンドの企画をして運用していきたいです。

国内旅行業務取扱管理者試験と並行して全国通訳ガイドの案内士の試験も受けました。
今後は2つの資格を使って自分なりにインバウンドの企画をして運用していきたいです。

これから合格を目指す方にメッセージをお願いします。

モチベーションの維持と同じ教材を何度も復習をすることです。

メッセージとしてお伝えしたいことは2点ございます。
1点は、モチベーションをキープするという事です。まず、自分なりにどうしてこの試験を受けようと決めたのか整理して本当にやりたいのかどうかというのを確認することをお勧めします。
試験勉強している段階で山あり谷ありですので、谷の部分でモチベーションをキープしておくという事が大事かなと。
もう1点は、フォーサイトさんの教材を選ぶ。選んだら、迷わずに言われる通りそれをやる。同じ教材を使って何度か復習をしていけば、いい日も来るよということをお伝えしたいです。

※フォーサイトでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ったうえで撮影を行っています。

モチベーションの維持と同じ教材を何度も復習をすることです。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!