60歳からでも新しいことを始められる。定年後の挑戦で見事一発合格!

学生時代から旅が大好きだったという近藤さん。定年退職後、好きなことを仕事にできないかと考え、旅行業務取扱管理者の資格取得を決意されました。
教材をフル活用し、自分なりの工夫も重ねた勉強方法で見事一発合格。
コロナ禍という逆境の中、また安心して旅行ができる世の中になるまで、「旅の仕事をする」という夢に向けた準備を進めていらっしゃるそうです。

人物
受講講座
2020年度試験対策 総合旅行業務取扱管理者試験[科目免除]
プロフィール
60代 パート

旅行業務取扱管理者の資格を目指そうと思ったきっかけは?

学生時代からの“旅好き”を、定年後の仕事にしたいと思いました。

学生時代に「旅愛好会」というサークルに入っていて、テントを担いでいろんなところを旅行するくらい旅好きだったんです。
それから子育てや仕事が忙しくなって、しばらく旅から離れていたんですが、定年退職した今、やっぱり好きなものを仕事にできないかと考えたときに、資格が必要だということを初めて知って、それなら挑戦してみようと思ったのがきっかけです。

学生時代からの“旅好き”を、定年後の仕事にしたいと思いました。

フォーサイトの通信講座を選んだ理由は何ですか?

テキストの分かりやすさと、一方通行ではないフォロー体制が決め手。

通学も考えたんですが、お値段が結構高いのと時間的制約がかなり厳しいのでやめました。独学は厳しそうだと思い、通信講座にしようと何社か資料請求した中で、真っ先に資料が届いたのがフォーサイトでした。

サンプルのテキストを見た印象も、文字だらけではなくイラストも交えていて分かりやすそうだなと思ったのと、通信だけど一方通行ではなく、こちらから質問して答えてもらえるという点に魅力を感じて決めました。

テキストの分かりやすさと、一方通行ではないフォロー体制が決め手。

実際にフォーサイトの教材を使った感想は?

講義動画とeラーニングと紙のテキスト、それぞれのメリットをフル活用。

eラーニングと紙のテキスト、それぞれの使い方で思いきり活用しました。
eラーニングは勉強のスケジュールを作れる機能があるので、それに沿って勉強を進めていくのを目標にしたり、確認テストやチェックテストはゲーム感覚でやっていましたね。電車の中など、ちょっとした時間にどこでもできるので、本当に良いシステムだと思います。

一方でテキストは紙で読みたい派なので、書き込んで、目で覚えて…というように使い分けていました。
あと講義動画を観るとき、最初は1倍速でちゃんと観て、慣れてきたら復習のために1.5倍速で観るということができたのは便利でした。

講義動画とeラーニングと紙のテキスト、それぞれのメリットをフル活用。

講義や講師の印象はいかがでしたか?

質問に丁寧に答えていただけたおかげで、疑問をクリアにしながら一歩一歩進めました。

講義自体の内容も分かりやすかったですし、動画で顔を見て講義を受けられるのはよかったです。
質問機能も活用して何度も疑問点を質問しましたが、質問の答えだけじゃなくそれに関連することまで丁寧にご回答いただいたので、すごく勉強になりました。
疑問をひとつひとつクリアにしながら進んでいけるということが、通信教育でできたのはすごく良かったと思います。

質問に丁寧に答えていただけたおかげで、疑問をクリアにしながら一歩一歩進めました。

勉強時間はどのように確保していましたか?

予期せず長引いた学習期間と生活の変化に対応しながら、勉強を続けました。

実は受講を始めたのは一昨年なのですが、2019年度の試験が台風で翌年に延期になり、その延期になった試験がコロナで中止になってしまったので、約2年お世話になりながら勉強しました。
受験に集中しようと会社を退職して、パートに切り替えて勉強していたんですけど、家にいるとつい他のことをしてしまうので、1年目はなるべく図書館に通って朝から夕方まで勉強していましたね。何十年前の受験勉強を思い出して楽しかったです。
ただ、それもコロナ禍で難しくなったので、それからは会社に30分早く行って人が来る前にひとりで勉強するのを日課にしていました。

苦労したエピソードはありますか?

とにかく暗記が苦手で、あの手この手で努力しました。

年齢のせいにしてはいけないんですが、暗記がすごく苦手なんです。覚えても次の日には忘れてしまったりして、自分には無理なんじゃないか…とまで思ったんですけど、単語カードを作って、それを通勤のときなどに見て覚えるというふうに努力しました。

あとは一昨年の試験が延期になったとき、がっくりきてしばらく勉強をしていなかったのですが、その後の試験のためにまた1月から勉強を始めたら、すっかり忘れていたので、元に戻すのに苦労しました。

とにかく暗記が苦手で、あの手この手で努力しました。

勉強する上で工夫したことがあれば教えてください。

手を動かして目に焼きつけて…。チラシを切り貼りした自分だけのテキスト。

やはり暗記が苦手で、例えば日本地理も世界地理もただ位置を覚えるだけでは合格できないので、イメージを作って覚えようと、旅行パンフレットやチラシを集めてテキストに切り貼りしたりしてみました。
頭の中に鮮明に入れ込むつもりで、まるで行ったような気になりながら覚えられるように工夫しました。

手を動かして目に焼きつけて…。チラシを切り貼りした自分だけのテキスト。

今後の方向性を教えてください。

必ず状況は良くなると信じて、旅の仕事をするために準備を進めています。

試験に合格したら旅の仕事をしようと夢見ていましたが、コロナの影響で今は仕事を始めるのにとても厳しい時期となってしまいました。
どうすればいいか悩むこともありますが、必ず良い状況になっていくと思うので、既に旅行業をやっている方に相談したりしながら、先を見据えていろいろ計画は考えています。

将来的には、自分と同世代くらいや年齢がある程度上の女性が気軽に楽しめるような旅行プランを考えられたらいいなと思っています。

これから合格を目指す方へメッセージをお願いします。

「もうこれ以上頑張れない!」と思えるくらいやれば、必ず合格できます。

私が受験を決めて勉強を始めたとき、すでに60歳を超えていました。理解力も物を覚える力も衰えていましたが、通信教育を通して、先生方からの励ましもあって勉強を続けて合格することができました。
資格を取得したことで夢へのスタート地点に立てたこと、頑張れば成果は出るという自信になったことで気持ちが明るくなりました。

「もうこれ以上頑張れない!」と思えるところまで頑張れば、絶対に合格できると思います。自分を信じて頑張ってください。

※フォーサイトでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ったうえで撮影を行っています。

「もうこれ以上頑張れない!」と思えるくらいやれば、必ず合格できます。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!